スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

950117 

風見しんごのお嬢さんが交通事故死したり、大阪では歩道橋から子供が投げ落とされるなど、相変わらず顔をしかめたくなるようなニュースに事欠かない。人間界は歪んでいる。

Harleyに乗って化石燃料を必要以上に消費して空気を汚している自分が書くのも非常におこがましいけど、人にも地球にも優しくありたいな、とは思ってる。
出来てないけど・・・


その地球が大きく身震いしたのが'95/1/17
何人もの方が触れていらっしゃるのを読むにつれ、切なくなる。

ある方の日記に書かせていただいたコメントをそのまま載せます。


===============
前にも書いたかもしれませんが、大学生時代に新長田で新聞配達やってました。'87でした。
'95、その年の1/1付で転職入社、名古屋に住み始めた直後でした。
毎朝自転車で新聞を配り続けた新長田の街が炎と黒煙に包まれる空撮映像に、呆然と観とれていたのを思い出します。
転職直後で慌ただしかったという言い訳で、自分の身を棚に上げてボランティアに駆け付けなかった自らを、未だに悔やむ1/17です。
僕の人格形成の大きな部分を占めるであろう神戸での4年間。
その中でも、新長田に住んでいた頃に良く面倒をみて下さった隣の家具屋のお母さん。
5年後にやっと年賀状の返信を頂けるようになった時、涙が出ました。

沢山の犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。
===============



今では余程の事が無い限り訪れることがなくなってしまった神戸だけど、たまに踏み込むと相変わらず優しく迎えてくれる。
海と山とに挟まれた、素敵な街。
生まれてから18年を過ごした鳥取を出て、初めて一人で暮らし始めた街。
沢山のことを学ばせてもらった街。
大好きな街。



人間が人間の命を奪ってどうする。
逃れることが出来ず、自然の力に押しつぶされて命を失った沢山の人たちに、顔向け出来ない。
人間はもっと優しくならなければならないと思った。



過去90日間に書かれた、阪神 淡路 大震災を含む全ての言語のブログ記事
テクノラティ グラフ
このグラフをブログに貼ろう!

スポンサーサイト

Comments

>かわせみさん

>本来、人間はもっと優しかったのです。
確かにそうかもしれません。僕が物心ついてから30年程。その短い間でさえも人心の在り方は一気に変わったように思えるので、かわせみさんからしてみれば一層でしょうね。

>懐に余裕を得るための行動は、優しさを捨てることに等しいのかもしれません。
物欲まみれの自分を省みるばかりです。。。なかなかその反省を行動に移せないのですが。。。

>いろいろと人というものは繋がりがあって、面白いですね。
僕の上司がすぐ近くに住んでいて、しかも仕事で付き合いが有ったらしいので、昨夜のお通夜に出席してました。切ないですね。
  • [2007/01/20 03:22]
  • URL |
  • ごう もしくは >> かわせみさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>人間はもっと優しくならなければならないと思った

確かにそうなのですが、本来、人間はもっと優しかったのです。少なくとも私が育った頃(つまり「3丁目の夕日」の頃ですね)はそうでした。みんな忙しく貧しいのだけれど、心に余裕がありました。今は懐に余裕はあっても、心に余裕がある人は少ないですね。懐に余裕を得るための行動は、優しさを捨てることに等しいのかもしれません。

さて神戸ですが、わたしの妹も学生時代をそこですごしていたので、思い出はあります。また、風見しんごさんの娘さんが通っていた桜町小学校には私の姪と甥も通っていたので、なんとなく人事ではないような気がしています。いろいろと人というものは繋がりがあって、面白いですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/65-967e00ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。