スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑煮レポート 

「雑煮考」というタイトルにしようと思ったけど、あっさり却下。



青酎のストレートは高硬度のオイルだったようで、熟考するほどの回転は得られず。
単なるレポートに。

僕も、そしてカズも鳥取出身。
その鳥取は全国的にも珍しく、雑煮は「あずき雑煮」、つまり「おぜんざい」。
甘いのである。
(塩で仕立てるレシピもあるみたいだけど)
今年もキッチリと、元旦は「あずき雑煮」でスタート。
・・・と言っても、溶けきらない大ぶりの豆が形を残しているほうが好きなので、実はアズキではなく金時豆で作った今年だったけど。

今年はカズが指揮を取り、12月30日に買い込んだ金時豆を水に浸す。
大晦日に「あんこ」作り。
ガッツリとタッパーひとつ分のあんこを煮詰めて、冷蔵庫に。

元旦の今朝、それを少し水溶きして、トースターで焼いた餅を投入。
砂糖控えめで、餅のおこげも香ばしい、美味い雑煮でスタート。

金時豆を使っている時点で本来の「鳥取雑煮」から逸脱しているんだけど、餅も同様で、本当は餅は煮て入れる。
そう、お椀の中で餅もドロドロに溶けているのが正調鳥取雑煮だ(ったはず)。

明日は僕の出番で、カシワと三つ葉ですまし雑煮の予定。
これまた買い込んである柚子が、キッチンで出番を待ちつつ、芳しい香りを放出している。
明日は舞台に上げてやるからな。


鳥取の雑煮についての記述は・・・
★『鳥取のお雑煮は「あずき雑煮」?』
 http://www.pref.tottori.jp/osakaoffice/mimiyori/tottorino-ozouni.htm
★『Azukiこぼれ話』
 http://www.gozasoro.co.jp/azukikobore/a041.html
★『~ぴこねっと生粋市場~』
 http://www.piconet.co.jp/magazine/recipe/126.html
★『Yahoo!地域情報 - 地域生活調査 - お雑煮のお餅は 角餅? 丸餅? - 鳥取県』
 http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=1770&wv=1


過去90日間に書かれた、雑煮レシピを含む日本語のブログ記事
Technorati Chart
このチャートをブログに貼ろう!

スポンサーサイト

Comments

>ciscoさん
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます♪

「こずゆ」ちょっとググってみました。
『細かく野菜や三菜を刻んでホタテのだしで塩味の汁もの』とのこと。
これまた美味そうですね。
「へしこ」は、ぜひ一度ご賞味あれ(笑)
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ef8f68.fc28d032.03ef8f69.ba069495/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2ftoretore%2f591217%2f802476%2f%23827492&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftoretore%2fi%2f827492%2f

今年も、よろしくです!
  • [2007/01/04 07:25]
  • URL |
  • ごう もしくは >> ciscoさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あけましておめでとうございます

こちらの今年の雑煮は、こずゆに焼き餅を入れたものでした。 以前の日記で”へしこ”が出て来て以来、実は、気になってまして・・ いまだ未経験なのです。

今年も、宜しくお願いします。
再会日を楽しみにしてま~す!

 

 

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/54-bb0309f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。