スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウンは慌ただしく 

20091213000157
20091213000155
20091213000152
現場仕事で神戸への往復。

その帰路途上。


神戸で現場から解放されて、なかなか神戸へ行く機会も無いので、久しく顔を見ていない友達に会いに。
二人とも飲食店経営。
なので、新幹線に乗るまでの短時間でのハシゴ。

一軒目は「笑和屋」。
大学生時代に一緒にアルバイトしていた同級生。
相変わらず鶴瓶師匠のような朗らかな大将と女将さん。
夫婦で作る絶妙な和やかな雰囲気に、小さな店はいつでも繁盛。
ノンビリしたいところだけど心を鬼にし、お会計。
芋焼酎の水割りと突き出し、和風ロールキャベツ。
旨かった。

もう一軒は、今年パパになったばかりの男前バンドマンが経営する「かのう屋」。
こちらも小さな店がほぼ満席。
二階に小団体が入っていて厨房が結構バタバタ。
カウンター越しになかなか話せないけど、手際よく捌いていくその様を見ているだけでとてもいい肴。

笑和屋の大将も女将さんも、このかのう屋の経営者と現場店長も、同じ世代の自分が惚れ惚れするように流れるような仕事で手を奮いながら客とのコミュニケーションも成立していて、とにかく気持ち良い。

残念ながらこちらも短時間で会計。
ビール2杯に突き出し、モツ煮込みとメンチカツ。

お陰で帰りの新幹線は、トイレに行きたい欲求と眠りたい欲求の綱引き。



神戸ではルミナリエを見る時間は無かったけど、三ノ宮駅前のイルミネーションはちょっと歩いた。
エコエンジェルがそびえ立つ。



写真はその三ノ宮、先日現場に付いた阿倍野hoop、そしてうちの近所の駅。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/456-e4022950

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。