スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタマ真っ白 

20080906101047
170時間前には、石垣島のイーストチャイナシーホテルの3Fのレストランでバイキングの朝食にありつき、小浜島へ渡る算段をしていたと思う。
早いな、一週間て。

これまでに何度か沖縄や石垣島、宮古島へ旅行してきたけど、今年ほど好天に恵まれた旅行は初めてだったと思う。
直前まで、本当に行けるのかとさえ思ってしまうほど忙しかったので、神様仏様ご先祖さまがご褒美をくれたのか、はたまたカズの晴れ女パワーがマックス全開だったのか、はたまたはたまた僕の雨男パワーが全壊全滅なほど弱っていたのか。

毎年のコンセプト=アタマ真っ白カラダ真っ黒、完璧に近いほどだった。
おかげで、今、背中や腕、太股からしたの脚のみならず、なんと腹の皮も脱皮を始めた。
痒くて仕方ない。
風呂の排水溝は抜け殻目詰まり起こしそうだ。
会社でも「おお!」とか「うわっ!」とか反応されるくらいの黒さらしい。

130枚も上げてしまった写真の通り、本当にリラックス出来た。
澄んだ空とエメラルドな海、濃厚な緑と白いビーチ。
気温や湿度は高くても、抜けていく風が気持ちいい。
さすがに日光の強さは凄かったけど、その刺すような痛みもまた快感だったり。
水中に持ち込んだ使い捨てカメラの写真は来週明けにあがってくる。
ちゃんと撮れていると嬉しいんだけど。

真っ白になった悩味噌ぶら下げて帰ってきて、翌日からすぐに出社再開。
会社へ届くメールは常にHotmailのアカウントに転送しているので(普段から出張多いから)、石垣島でも携帯電話で確認できたのだけど、今回は一切アクセスしなかった。
なので、通常出勤時刻よりも一時間以上早く出社。
案の定、ものすごい数のメール。
凄い会社だな、と思ったのは、休暇不在を事前に刷り込んで刷り込んで、サーバーのオプションを使いメールが着信するとすぐに「月曜まで休んでます」というレスポンスが自動で返信される仕組みまで仕込んでいたのに、すぐに入稿しなければならない週刊誌の広告デザインを普段通りの感覚で振られていたこと。
頭の中のトランスミッションはバックギア。
ニュートラルに戻して、ローから2→3~と徐々にスピード上げていこうと思っていたのに、いきなりTOPギアに叩き込まなければならないとは。
さすがに乾いた笑いが口を衝いて出た。

あとはもう、休みをとって天国を浮遊したことなんか頭から消し飛んで、逆の意味でアタマ真っ白にしてガシガシ動き回る一週間。
本当はもう一度のんびりと反芻して日記書きたかったのだけど、やっと大阪出張の新幹線で手を付けられたくらい。

いい休みだったな。
カズがニコニコしててくれたのが、嬉しかった。
手配含めいろいろと放り投げてしまっていたのに。
ありがとう。

今日~明日は、ずっと野外現場で立ちっぱなしになりそうだ。
来週も木曜に大阪が決まった。
こうやって、現実に飲まれていくのだ。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/395-fc72b331

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。