スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり勝手にクリスマス 

生まれて38年、身体に「メス」が入ったのは今回が2度目。
1度目は小学校の頃かな?扁桃腺を取ったのを思い出す。



多少ゴロゴロと、コンタクトを入れているような異物感はあるものの、今朝の時点でもう痛みは完全に無くなっていた。
まずは、成功の範疇だろうと思い込みつつ術後検診へ。


.

今朝起きてから術後検診で外出するまでは家の中に居たわけで、そんなに遠くを眺めることも無かったため、実際に近視矯正がどれほど出来ているかを思い知ったのはこの外出のタイミング。
実際、前Logでも強烈な感動のコメントは書いていない(苦笑)

マンションのエントランスから外に出た瞬間、

「す・・・すげぇ・・・」

目に入ってくるものの殆どを、自らの裸眼で認識できる。


検査の結果、裸眼視力は驚くべきことに
右:2.0 / 左:1.5

確か中学校で眼鏡のお世話になり始めたはずだから、この視力はそれこそ、30年ぶりくらいか。


ただ、どうも左眼の焦点追随が遅いような気がしたので先生に話すと、それはレンズをコントロールする筋肉の問題なので訓練するしかない、とのこと。
実際、視力検査では上記の数字を叩き出しているので、角膜の屈折率自体はきちんと矯正されているわけで、それを「使う」のはあくまでもアナタのコントロールである、と。
確かに仰る通り。
言われてみれば、レーシックをやったから反応が鈍くなったわけではなく、眼鏡のときもコンタクトだった時もこの感覚は持っていた。
ここからは「練習」ってことね。



ということで
自分にちょっと早いクリスマス・プレゼントになった。


クリスマスといえば、街はクリスマス・モードで突っ走り始めていて、検診に訪れた銀座もイルミネーションも華やかにアツアツ・ムード上昇中。

ん?
イルミネーションどころか、街燈や車のヘッドライトもやけに華やかだぞ。




なるほど、自分自身が勝手にクリスマス・イルミネーションの中に立ってるのか。





再デビュー(?)も果たせたってことで、ちょっとBlogのテンプレートを変えてみた。
ヘッダーは、2004年6月にBonnaroo Music Festivalに行ったときのもの。
巨大なメイン・ステージでGov't Muleがパフォーマンスしていた。

まだちょっとシックリきていないので、近日また変わるでしょう。。。





スポンサーサイト

Comments

>クマちゃん
もうね、勢いだぞ。
今日も仕事先で同じような話になったんだけど、男よりもむしろ女の方が思い切りがいいね。
次回会うときは、きっちり裸眼で見つめて話してやる(笑)
  • [2006/12/12 22:45]
  • URL |
  • ごう もしくは >> クマちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ぅわー。ぅわー。ぅわーっ。
ごう凄い!!!お疲れ様でした

私も少し前からレーシックに関心をもっていて
いつかいいタイミングがあれば。でも怖い(泣)と、密かに考えていたところでした。
次回お会いしたときはしつこく感想を聞くと思うのでヨロシクねーっ♪

>かわせみさん
ありがとうございます♪
この写真、お気に入りなんですよ♪
  • [2006/12/11 03:54]
  • URL |
  • ごう もしくは >> かわせみさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>まだちょっとシックリきていないので、近日また変わるでしょう

でも、ヘッダーはいい感じですよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/37-d8ea20a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。