スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積読記080317 【追記あり】 


読み終えた。
前に読んだ熊谷達也は、あまり面白いと思えなかったのだけど、これは引きずり込まれた。
俗と聖のスイッチングが、マタギという生き方や雪深い東北の山村で描かれている。
小学生の頃だったかな、一度だけ熊の肉を食べた事があるのだけど、そのときのケモノ臭が鼻腔の奥に蘇ってくるようで、電車の中でむせ返ってしまった。

・・・と、そのことを書こうと思っていたら、「直木賞の熊谷さんが無断使用」というニュースが流れた。
う~ん・・・

【追記】
以前読んであまり面白味を感じなかったのが『まほろばの疾風(かぜ)』
なぜかこれには入り込めなかった。
同じアテルイ話でも、高橋克彦の方がドラマティックに書いているから、単純にそれを読んだ後で脳内比較してしまったのかな。
しっかし・・・こういうのは嫌いだけど、必要なんだろうなぁ・・・

明日の出張からは





一緒に

も購入。


奥田 英朗は、サウスバウンド、邪魔、最悪・・・どれも面白かった。
イン・ザ・プールはずっと気になっていながら買い忘れだった。


ジェイソン・ボーン・シリーズ3部作のDVDも購入。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/345-69b3d4c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。