スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休む前日って・・・ 

なんだか無意味に夜更かしをしてしまう。
翌日朝に早起きした方が、よっぽど充実していて意味を持つと思うのに。


まだ入社半年経っていないので有給休暇が付与されていないのだけど、明日は有給休暇を前借して休みを取った。


.

午後にいよいよ開眼の儀式。

生活がどのように変わるのか、行動にどのように変化が生まれるのか、自分を取り巻く環境が変化して見えるのか・・・
いや、そんなにドラスティックな話ではないとは思っている。
けど、種々の煩わしさからは開放されるんだろうな。




書こうと思って忘れてた一題。
先日の出張の際に何度か繰り返し聴いてしまったのがこれ。
『Paz』 Nino Josele



スムースなJAZZとかFUSIONは、単純に耳当たりが良いから好き、というレベルでしかないんだけど、これは何となく惹き込まれた。
理由は恐らく単純で、冒頭のギター・オンリーで弾かれる曲を筆頭に、部分部分でスパニッシュな匂いを嗅いでしまうからだと思う。
恐らく爪で弾いていると思われる、独特のアタックの強いギターが気持ちいい。

チャコールとグリーンと影がクッキリと配された、空気の乾いた場所に行きたくなる。




このところ読んでいるのが
『黄金を抱いて翔べ』高村 薫


高村 薫 / 新潮社
Amazonランキング:116160位
Amazonおすすめ度:
鋭い人間観察と社会観
一応読んでおいてもいいかも。
高村薫、記念すべき初めの一歩



このところやたらと大阪出張が多いから、大阪が舞台となっているこの作品、何となく感情移入がすんなり出来る。
雑多な街並みを描いているシーンなんかは、いつも新幹線の車窓から眺める大阪の街並みがパッと目に浮かぶ。
内容の部分は、まぁこれまでも何度もぶち当たって来たのと同様に、高村節は僕には難解な面があってこの人の心象描写をきちんと把握できないまま読み進めていたりするけど、全体の構成には相変わらず問答無用で引きずり込まれる。豪腕作家だ。

これを読みきったら、次に『李歐』(高村 薫)が控えている。
たのしみだ。


高村 薫 / 講談社
Amazonランキング:97395位
Amazonおすすめ度:
私も惚れました
男と男の関係が分かっていないなぁ
生まれて初めて男に嫉妬




さて、そろそろ寝よう。


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

Comments

>かわせみさん
Nino Josele、誰みたい・・・?
すみません、あまりこのジャンルには詳しくないのです(苦笑)
ただ、個人的になんだかハマってしまいました。
転がるように爪弾かれるギターがイイんです。
http://www.guitarristajosele.com/
試聴できるみたいなので、ちょっと覗いてみてください。

>Mizoさん
僕はむしろ逆で、この歳になって、余計と無駄に夜更かしするようになってしまいました(苦笑)
つーぶろのお陰です(苦笑)
  • [2006/12/09 12:12]
  • URL |
  • ごう >> かわせみさん、Mizoさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私も夜更かしは好きです。
でも若い頃ほど、起きていられなくなりました。

nino josele たとえると、誰みたいですか?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/34-3c166cd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。