スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「廻され!キれる!アノ瞬間!」はコチラ・・・ 

このところずっと、携帯へのスパム・メールが酷い。
最近の携帯は一部HTMLメールも受ける事が出来るから、テキストからカラフルなものまで盛りだくさん。
英語も漢字ばかりも日本語も含め、日に40件以上はお届けいただいている。
投資勧誘からPEN!S増大から人妻紹介から極秘動画から・・・
何となくその中のエロ系を真似てタイトル付けてみた。

金曜日、実際に廻されて、キレた。。。。

事情があり、今年は確定申告しなければならなかった。
少々ややこしい状況だったので、数週間前にまずは税務署に電話。
散々事情を話すも、「それは会社に訊いてくれ」の一点張り。
会社の総務や人事に尋ねると、「それは税務署か区役所に訊いてくれ」。
再度税務署に電話。「会社で処理できるはず」。
矛先変えて区役所、「ウチではないです」。
会社にもう一度、「恐らく確定申告の必要があるから税務署だと思う」。。。

忙しくなったのでちょっと棚上げ。

金曜日に時間が取れたので、必要と思われる書類と印鑑を一切合切持って、まずは区役所市税課。
手続きが必要であろうと考えた事、ここまでにタライ廻されたいきさつを話す。
窓口で散々待たされて、返ってきた答えは想像通りの「確定申告が必要のようです」「書類は、恐らくこれで揃っていると思います」。
多少はややこしい話を持ち込んでいたのは自分でも判っているけど、それにしてもそんなに色々なところに訊かなきゃ答えが出ないの?
相手をしてくれた窓口担当者と話しているときに、後ろにヌボ~っと若い職員が来て改めて説明を始める。
こちらは午前半休取って来ていて午後には出社しなきゃならないのでサクサク事を進めたい。
にも関わらず、タラタラと横合いから口を挟んでくるのでキレてしまった
「この方の説明を聞いているのであって、アンタの横槍は必要ないし邪魔だ!」
アンタが説明したいなら、最初から出て来いって。

その足で、税務署へ。
受付担当者に、まずは確定申告が必要かどうか、こちらの事情を説明して訊いてみる。
「そうですね、確定申告が必要になりますね」。
この軽い一言で、スイッチが入ってしまった。。。
これまでに複数回、電話で確認を入れているのに、全く具体的な返答をしてもらえなかったいきさつを叩きつける。
軽~い感じの役人的な詫び方にムカっ腹を立てつつも、後ろに列が出来ているので、記入コーナーへ移動。
そこで対応に当たってくれた職員に、記入方法を訊く。
書類を出してみろと言われ、全て並べる。
「これでは確定申告出来ませんね~」。
ちょっと待て、さっき区役所ではこれで出来るだろうと言われたぞ。
とにかく時間が無いから、この書類で出来るところまで進めさせてくれ。
「いえ、書類が完備されていなければお手伝いできませんねぇ~」。
完全に沸点。
電話問い合わせの時点で確定申告が必要だとも何とも教えてくれなかったのは税務署。
その時点で確定申告が必要だと判っていれば、何が必要かも全て確認できた。
その確認にまで至らせてくれなかったのがアンタたち、税務署。
確かに、一点だけ足りなかった書類は、考えてみれば必要な書類なのは理解できる。
けど、それは銀行に発行してもらわなければならない書類なので、今日は用意できない。
ここまでに間違いがあるか?
「無いですねぇ~。けど、何と言われても手続きは出来ませんね~」。
お前は、詫びるとか謝るといった言葉を知らないのか?
激昂したこちらに、向こうも真っ向から楯突いてきた。
テーブルで大声で口論になった。
肩をつかまれてテーブルから引き離され、強引に個室に引っ張り込まれた。
どうやら上役の様子。
今日、事情やいきさつを説明するのは一体何度目だ?
人の良さそうなオッサンになだめられながら、もう一度、問い合わせ時点からのいきさつを説明する。
最後に、先ほどのテーブルでのやり取りを説明。
まずは、組織としての対応をきちんと詫びてくれた。
書類確認に入ると、やはり一点足りない。
けれども、他に持ち込んでいる書類で申告に必要な数値は全て計算できる。
あとは銀行からの書類が到着したらそれを付けて投函するだけ、というところまで作業を進めてくれた。
なんだ、ちゃんと出来るじゃないか。

普通の企業やサービス業なら当然と思われる対応、やっぱり出来ないんだな。
いい仕事だな、あんな対応していて給料もらえるなんて。

・・・その給料は、誰が払ってるんだ???




ぜいむしょ-1

ものすごく天気の良い金曜日。
空は空。
僕は青色申告に時間を割いてやってきた。
書類が足りなかったのにはちょっと白だったけど。

偉い人の対応は気持ち良かったけど、それまでのいきさつを思い出すとムカムカと腹が立ち、気分は青空のように晴れなかった。



けど・・・
気持ちを切り替えよう。
この週末はきっと楽しく過ごせるのだから・・・ヘラヘラヘラ・・・・。

スポンサーサイト

Comments

▼Mizoさん

>まっとうな対応ができるから上役なのでしょうね

そうなんでしょうね。
けど、全体としてのレベルも上げてもらわなきゃ困っちゃいますね(苦笑)

>同じことをやって、地位も同じなんだと思います。かわいそうな人です。

たしかに。
これまでに得られてきた経験から対応法のバリエーションを持っていれば良いのですが、あのお年であの対応しか出来ないのであれば、残念ながらそうなんでしょうね・・・。

▼かわせみさん

>問題なのはゴネた人が得をすること。公権力の問題点はそこにあります。大人しくしているとろくなことがない

なるほど・・・
言われてみればそうですね。
今回は僕が食い下がったから出てきた対応で、同じシチュエーションに置かれた人でも、ゴネなければこの対応を引っ張り出せなかったかもしれませんね。
ハァ~・・・なんだかゲンナリです。

私は今の会社しか知りませんが、上役は対外的にそれなりの対応ができる人がなっています。(昔はそうではなかったが・・・・)
税務署の上役氏も、まっとうな対応ができるから上役なのでしょうね。
楯突いてきた名無し氏は、おそらくこれから10年たっても20年たっても同じことをやって、地位も同じなんだと思います。かわいそうな人です。

いいことありそう

ご苦労様でした。この場合、ごうさんがゴネた、とは言いませんが、問題なのはゴネた人が得をすること。公権力の問題点はそこにあります。大人しくしているとろくなことがない、それが対公権力についての基本です!(表現が硬いなぁ) 出勤しなくても給料がもらえたり、莫大な通院費をもらえたり、腹の立つことばかり起きてますよね。

>この週末はきっと楽しく過ごせるのだから・・・ヘラヘラヘラ

何かいいことがありそうですねぇ・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/324-7843408b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。