スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんな接待あり? 

昨夜は接待だった。
こちらが接待する方。

これが・・・
こんなやり方もあるんだ!と、仰け反った。

先方は、とあるIT系企業の取締役(恐らく次期社長)。
こちらは、うちの会社の取締役。
僕は、鞄持ち的に追従。
先方にも、僕と同じような立場の若い社員が一人。
仕切りは、うちの取締役。

四人で、まずは落ち着いた焼き鳥で仕事絡みの話を挟みつつも、和やかになって。

え?と思うくらいアッサリと会計。
「じゃあ、あと5軒残っているので、次行きましょうか」
え?えぇ~?

リーズナブルなキャバクラ。
入り口でボーイに「一回転でキッチリ帰るから、延長の売り込みになんか来るなよ!」と、釘を刺している声が聞こえる。
え?えぇ~?
適当に場が砕けてきたところでタイムアップ。
さっと立ち上がり、「さぁ、次に行かなきゃ!行きますよ!立って立って!」
えぇ~!

Soul Musicが心地良いBar。
ワインのボトルがテーブルに届いたら「じゃあ、これが空いたら立ちますからね」
え!

ちょっと高めな、ラウンジっぽいキャバクラ。
最初のキャバクラが少々下世話だったのとは違い、ちょっと接待っぽい感じに。
ここは雰囲気悪くないからマッタリと延長かな、と思っていたら、キッチリと1セットで終了。
えぇ~!
「まだ2軒残ってますからね!さ!さぁさぁ!」

場末感漂う狭っ苦しいバー。
古い歌謡曲ばかりが流れていて、それがまた肴になり、やたらと盛り上がる。
ピーナッツやリンリンランラン、タイガース・・・
マスターも気を遣ってくれて、こちらの会話を盗み聞きしながら、会話に登場した歌手の曲を流してくれたりするから、また盛り上がる。
・・・と、「さぁ、次でノルマ達成ですよ!サァサァ!」と、席を立たされる。
ひゃ~!

最後は蕎麦屋でちょっと落ち着いて飲む。
最後に全員で蕎麦を啜って〆。

お客さんをあんなに立たせたり歩かせたり、たまに財布開かせたりして、思いっ切り失礼な接待だったのだけど、先方も途中からメチャクチャ楽しんでいて、「次は何が待ってるんですか!」
たまに、「あと何軒ですか?そりゃヤバいですね、ノルマ達成しなきゃ!まだ大丈夫ですか?ゆっくりし過ぎてません?」と、ノリノリ。
叩き上げ営業上がりの先方取締役のツボをストライクで衝いたようで、お付きの若い社員に「おまえも、これくらい楽しい接待出来るようにならなきゃダメだぞ!」と口にしている場面も。

いや、僕自身が凄く勉強になった。
相手を見てプランする。
単純に「ご馳走と女の子」だけが接待じゃ無いんだなぁ。

スポンサーサイト

Comments

▼hotmaikoさん

僕自身も、とても勉強になりました♪

リンクの件、ありがとうございます。
僕は「リンク」という形ではなく、RSSリーダー(サイドメニューの「もうしっちゃかめっちゃか...欲張り過ぎRSS」)なのですが、登録させて頂きました。
http://paipo.jp/ 表示が最新更新順なので時によっては表示されませんが、更新の際にはまたお邪魔させていただきますね♪

▼かわせみさん

どうなのでしょう・・・
確かに業界の違いはあるかもしれませんね(笑)
まっとうな業界だと、ここまでやっちゃうのはリスキーかも(苦笑)

▼零さん

どのくらいの時間だったかな?
確か19時くらいから飲み始めて、最終的には01時くらいじゃなかったかな。

女の子が営業のためにオトコを食事に・・・それは、書いてらっしゃるような齟齬が生まれるかもね。
零さんの考え方や真意を聞いた事が無いので「零さんが」というわけではないけど、ちょっとイヤな聞こえ方になってしまうかもしれないけど、本人が割り切ってさえいればお色気営業も、僕は、アリだと思ってます。

▼ali

aliが良く口にする「あ・・・なんか通った!」ってヤツね(笑)
全くそういう場面が無かった。
どんどんシチュエーションが変わっていくから、刺激や話題が次から次に沸いてくるんだよね。
まぁ、キャバクラが入ってるから「オトコの世界」に見えそうだけど、これ、女の子同士でもアリでしょう♪

むむむ・・・。
勉強になりやしたi-88

事後報告でもうしわけありませんが
勝手にリンクさせていただきました。
よろしくですi-235

なるほど

確かに?な接待ですね。

3軒くらいのものは経験ありますが、これは多いですね。業界の違いですかね。

それはスゴ技ですね!
トータルで時間どのくらいかかったのでしょうか?
相手を見て…確かにそうですよね!
零は接待といえないかもしれませんが、営業時代、お客さん相手に飲んだことがありますが、向こうは合コンのノリ、こちらは契約取るぞ!の意気込みで、まぁそれはそれで面白かったんですが、やっぱりお客さんがハメ外しすぎて引きました~(苦笑)
オトナの世界っていろいろと難しいです。

これ凄い!

こんな接待ありっ!!これだったら、楽しいかもしれない。確かに、腰落ち着けて、時に雰囲気悪い間が空いたりするようなものより、このほうが楽しいかもしれない。接待する側もされる側も。なんだか、オトコの世界ってかんじだねっ!!
>単純に「ご馳走と女の子」だけが接待じゃ無いんだなぁ。
これ、素敵で目からうろこの発見だね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/323-946ac3d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。