スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまる 

が、冗談抜きで、欲しい。

診察結果は、
「神経性の胃腸炎気味なところに、ウィルスがトドメを刺したのでしょう」

げげ・・・



月曜、大阪出張からの帰りの新幹線で発熱してたと思う。
暖房効いてるのに震えっぱなしだった。
火曜、微熱だけど身体が言うこと聞いてくれず休む。
水曜は、とりあえず出社。
思い返せば、水曜から下痢気味だった。
昨日木曜、何度トイレに駆け込んだか。

今日はもう観念して午前休とって病院へ。
診察を待つ間、薬の処方を待つ間にも、トイレに駆け込む姿を目撃される。
一度入室(?)すると、なかなか出られない。
退室しようとすると、次の波に襲われる。

ということで、今は、恐らく今日の午後出社以降だけで既に5回目くらいの指定席。20080125172349



とにかく、身体がウィルスを出したがっているのだから、素直に出させてあげなさい、とのこと。
下痢止め飲んでウィルスを留めるよりも、結果的には綺麗に掃除出来るらしい。
ただ、あと数日は、この往復に耐えなければならないらしいけど。
週末で良かった。


食事はウィダ○インゼリーとか、うどんとかばかり。
あとは、脱水対策でスポーツドリンクを何本も。



ウォシュレット、さいこー。
もう、局地的にズタボロだから、優しい水流が。。。

スポンサーサイト

Comments

▼hotmaikoさん

骨折した後、その部分の骨が太く強くなるような感じ?(笑)
そうですか、それは珍しいですね。
なんとなく慢性化するようなイメージでした。
僕自身は、十二指腸潰瘍やった時に先生から「今後はこれまで以上にすぐに穴が開くから注意するように」と警告されましたよ(苦笑)

▼零さん

これは、キツかったです。
下ばかりで上を併発しなかったのが幸いでした。
これで上にもあがって来ていたら、精神的にも体力的にも、もっと消耗しますね。。。

▼かわせみさん

>ウォシュレット、さいこー

だったのですが、さすがに後半は、そのウォシュレットでさえも刺激が強すぎて泣けました(苦笑)

あらら

おいらは20代で腸を壊しました。
その時は立ってられない位しんどかったのを覚えてます。
でもそれからメチャメチャ腸が強くなりましたよ。

どうぞお大事に。

あら、ウイルス性胃腸炎だったんですか凹
零も去年12月の初めになっていましたが、超ツラいですよねv-12ブログ更新している場合じゃないのでは?!
水分を十分に取って出し切っちゃってください!
(><)
看病者に伝染らないようにご注意をv-190

同感

>ウォシュレット、さいこー

昔からおなかの弱い私としては、非常によく理解できます。

おだいじに。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/315-54f31878

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。