スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、そのXubuntuは・・・ 



これでSA1F00Aにインストールした。

Wubiを『Yahoo!Blog検索』と『Google Blog検索』で。

あのように書いたけど、考えてみたらウチにはUSB接続のCDドライブ(BUFFALOのCRW-40U2)はあった。
今はデスクトップにDVDドライブが内蔵されているので必要性を感じなくなり、お蔵入りさせていたのだった。

UbuntuだとWindowsXPよりは多少OSとしては軽いけど、それでもそれなりに重たい構成になっているらしく、ネットを波乗りしていたら「Xubuntuだとインターフェイスが軽い」というコメントを結構目にしたのでXubuntuで行くことにした。
イメージを落としてきて焼き、CDドライブをゴソゴソと引っ張り出してきてSA1F00Aに接続し外部USB機器からのブート。

・・・何をどう弄っても上手くCDドライブから起動してくれない
BIOSできちんとブート・オーダーを書き換えてやっているのに。
電源ONでCDドライブにアクセスしているのはCDドライブがグリグリ反応しているからわかるんだけど、その後ブート・オーダー順で結局HDDからWindowsが起動してしまう。
結局諦めた。


その後、暇なときにたま~にSA1FとLinuxに関してググってみたりしていた時に、どこかでWubiの記事を目にした。
これだ!これでしょう!これしかない!
Linux用のパーティションを切るわけではなくそれ故か少々パフォーマンスは重たいらしいけど、もう気持ちとしては「何でもいいから、どうなってもいいから、とにかくインストールしてみたい!」という、当初の目的からはずれていたので、飛びついた。

サックリとインストール完了。



要らなくなれば、Windows上で「アプリケーション削除」すれば良いというお手軽さ。
後は、SA1F固有の問題で、どうやったら無線LAN接続を出来るか・・・
この辺りは、ド素人にはなかなか難しい・・・
各種ドライバダウンロード - 工人舎ダイレクト
SA1F Linux 無線LAN

スポンサーサイト

Comments

▼かわせみさん

あれからなかなか時間取れなくて・・・
色々とご教授いただいているのに、レスを付けられなくてごめんなさい。

無線LAN

無線LANはね、ドライバーをなんとか探してきて、Wrapperを使うしかないですね。Buffalo系は結構転がっているようだけれど、IO-DATA系は結構厳しい。我が家は後者なのであきらめました。それと、USB接続の無線LANは更に難しい! ということで、我が家の無線LANは有線Ether接続で使えるSkyLink。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/293-7b71b09c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。