スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・整備不良に乗る 

ろくに準備もせず(というかそもそも準備の必要も無いしそのつもりも無かったんだけど)、土曜朝6:00頃には暖機運転し始めてたのかな。
仕事では寝坊寸前だったのに、こういうのは起きられるものなんだな。
身体は、さすがに重たかったけど。

仕事が入ってしまったカズには申し訳ないけど、一人で出発する。

でも、そのカズも土曜の仕事がうまく片付けば夜に合流するかもしれない、と言っていた。
僕は土曜の日帰り、カズは土曜夜から日曜にかけてキャンプ、という入れ違いを想定して動く。

今年はソロで走ることが多く、パーティー・ツーリングは初めて。
身体もアタマも鈍重だったけど、気持ちだけは前へ前へ。
携帯電話も買い換えてカメラ機能が盛りだくさんなので、久々に腕も鳴る。
今回は、初めて一緒に走る相手も居る。
"Jan→"さんは、Live会場では何度か会っているけど、一緒に走るのは初めて。
"いち"さんは、バーチャル・ワールドではかなり行き来があるのに(このBlogにも何度もコメント寄せてくれてるし)、会うこと自体が初めて。
ハニー姐さんの"Harley師匠"も初めてお目にかかる。
その"ハニー姐"さん、Harley復活の"むうらん"、"Ozawa"さん、"YOS"、そして僕がパーティーの出席者。
都合8台の色とりどりのHarley。

石川PAで第一弾待ち合わせ、YOS、Ozawa、いち、むうらん、僕。
八王子ICでJan→さん合流、双葉SAでハニー姐と師匠合流。

途中、パラパラと降られながらも、双葉ではもう革ジャンを着ているのがバカらしくなるくらいのドピーカン。
松本ICまで一気に走り(途中、僕とOzawaは二人して何度も荷崩れを起こして居残り組w)、スーパーで買出しして、美鈴湖森の国オートキャンプ場へ。
スーパーでは、皆が「ビールにしよう」「ワインにしよう」「つまみは・・・」と盛り上がっているのを指を咥えて眺めながら、2Lの緑茶のペットボトルを一本、レジに持っていくだけ。くそう。

ちょろちょろと道を見失いながらも、昼頃には現地に到着。
皆が不動産を奪い合い家を建てているのを眺めながら、お先に生ビールをカッ喰らう。
写真を見ての通り、素晴らしいロケーションと好天。

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。


まったりとLiveのリハーサルを眺めたり久しぶりの仲間達と会話を楽しんだり料理をご馳走になったりしながら、「お茶」で楽しむ。

夕方、カズから電話、「今から出発する!」
お~っ!良かった!来られるのか!

ただ、松本ICを下りてから果たして一人で辿り着けるのか?という危惧が脳裏をかすめる。
Sportster自体も、完調では無さそうだし。

案の定、談合坂で一本連絡が入って以降、4時間の音沙汰なし。
カズの到着を待たずして僕は帰途を走り始めるつもりだったのだけど、到着を見届けてからにしよう。
携帯の電波が不安定で、おまけにバッテリがあがりかけている。
連絡をつけようにも連絡がつかない。
ジリジリと時間が過ぎ、やっと入った連絡で「ずっと雨に降られ続けて、しかも体調が悪くなって、とちゅうでくたばっている」と。
中央道原PAでくたばっていた。
諏訪ICでの待ち合わせを決め、僕も走り出す。
ワーロックスのLiveが盛り上がりをみせつつある中で、何人かにしかお別れを言えないでキャンプ場を後にする。

携帯のバッテリが落ちてしまい合流に手間取りながらも、どうにかお互いを確認する。
カズもこのところ仕事が詰まっていてお疲れ気味だったところ、なんとか楽しみたい一心で飛び出してきたものの、雨に降られ続けて消耗してしまったようだ。
ここまで来ていればいっそのことキャンプ場に行ってしまった方が近いのだけど、僕は帰らなきゃならないし、朦朧のカズは松本ICから勝手のわからない道をキャンプ場まで辿り着けるとも思えなかったので、二台で帰ることにした。

高速を走っているぶんにはSportsterよりもDynaの方が振動が少なくて楽だろう、ということでHarleyを交換。
刻みながらPAに入り休憩を取ると、「Sportsterのポジションランプが切れてる」とカズ。
薄暗い中央道の中では、Sportsterの後姿は見えないわけだ。
高速を下りるまでは僕がSportsに乗り、Dynaに乗るカズが付かず離れずで後ろから照らしながら走る。
慣れないDynaで適当な車間距離を採りながら走る、しかももう精神的にも肉体的にもグダグダなカズ。
キツい道行きだったと思う。

どうにか3時頃に帰り着く。
お疲れさん。

会場では、沢山の仲間達と握手が出来たし、たらふくご馳走になったし、Live本番は観られなかったけどワーロックスの片鱗に触れることが出来たし、一緒に走った仲間も楽しい面々だったし。
ちゃんとお礼を言えなかったのが残念でした。
ありがとう♪

日曜は朝8時にはネクタイ締めて家を出ていた。
当然、フラッフラで現場をこなした一日だった。

ツーリングの疲れってのは心地よいものなんだけど、前週からの蓄積疲労も重なってしまっているので、この月曜と火曜はビタミン剤に散々お世話になっている。。。
スポンサーサイト

Comments

▼とまとさん

そうですね(苦笑)
その前後の仕事も含め、まだ疲れが取れていないです(苦笑)
今週末も現場が入りそうだし、いつになったら休めるやら・・・
またお越しください。

なかなか充実というか・・・お疲れ様のツーだったんですね。。
楽しいけど・・・体大事ですよ♪しっかり休んでね~~

▼Janさん

2003年?2002年?SCIのLiveが初めて会った場所じゃなかったでしたっけ?
2004のBonnarooの時までには既に会ってましたよね。
4年とか5年越しで、初めて一緒に走れましたね(笑)
楽しかったです、ありがとうございました。
なんとなくお互いの心底がわかるような会話も楽しめて、良かったです。

今回は高速ではあまり並走できなかったのでJanさんの人馬一体写真は・・・無いですね(苦笑)
今度一緒に走る機会があれば、一眼レフには出来ないような身軽な撮影でJanさんを被写体に、勝負します(笑)

帰路の件は、ご心配をおかけしました・・・

▼零さん

>疲れてる時のバイクってなんかそれはそれでイイですよね。

いやいや、近場をウロウロするのは気も晴れるけど、まだ数百キロを走らなきゃならない現実が目の前に横たわっていたら、そうもいかないよ(苦笑)

振動は、車種によってかなり差があります。
排気量やバランサーと呼ばれる制振構造の有無、足回りの構造、サスペンションやシートが交換してあったら尚更。
試乗出来る機会があれば、その違いを経験してみてください。(とは言っても、教習コース内試乗なんかだと、なかなか解らないかな・・・)

▼いちさん

確かに、カズからの連絡が途絶えてから家に帰り着くまでは、少々しんどかったです。
結局カズは、高速代だけ払って、しかも僕が待ち合わせの諏訪ICに到着するまでの数十分間を休んだだけで、ほぼ走りっぱなし(くたばっていた場面は除いて)で帰ってきたわけなので、それこそ泣きたいくらいだったはず(苦笑)
まぁ、事故も無く無事に帰られたので良しとしましょう。

また一緒に走れることを・・・

初めて一緒に走りましたねー(いちさんも!)。短い時間でしたが、楽しかったです。
状況を後で聞いて、みんな心配していましたが無事に帰れて何より。
おつかれさまでした。

またご一緒しましょう。

あ、TBさせて頂きました♪

うらやましいツーリングの裏にはそんな事があったんですね!疲れてる時のバイクってなんかそれはそれでイイですよね。
零はHarleyではないので振動などは分かりませんが、やっぱり種類で違いがあるんですね~。

レポート、お疲れ様です。
帰り、大変でしたね~。
日記、読むと
ほんと、無事二人が
家路に着かれた事に
ほっとしますよ。

また、今度は余裕を持って
のツーリングでご一緒
したいですね~。
なかなか、お忙しいので
難しいごうさん
ですけど…。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/232-694be296

松本キャンプ3rd@美鈴湖森の国キャンプ場

2007-09-01(土)  早起きして中央道へ向かう。高速に乗る直前でWGと自分のお腹を満タンにしながら、バイクでの遠出はここ何年もひとりきりだったなぁと思う。やや遅れて、合流地点に4台のハーレーが現れた。初対面の人もいて、この6人と一緒に走るのは初めて。  こ...
  • [2007/09/05 13:15]
  • URL |
  • FAR EAST JAMMIN\' Blog |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。