スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省行070811~070815 Vol.1 

アロハに短パンに足元は下駄つっかけて、8月11日土曜日の夕方、カズを残して独り家を発つ。
今夏の足は
posted by (C)gt-special

卒業20周年を迎えた高校の大同窓会、そして久々の墓参りで鳥取へ帰省。。。。

羽田からスカイマークで神戸空港へ。
着陸が遅れたら乗り継げない、というリスクをどうにかクリアして、三宮からバスで鳥取へ発ったのが22:20。
02:00過ぎに鳥取に到着。
このルート、かなりリーズナブル。
乗り継ぎを上手くコントロールしたら、三宮で少し遊べるな。
ミントな風 気持ち良い
posted by (C)gt-special
バスの旅は久しぶりだ
posted by (C)gt-special

母親に譲ったPCの不調を治すべく明け方まで激闘。。。

翌日曜日、自宅前に横たわる湖山池畔をぶらぶらと歩いてみる。
湖山池 四
posted by (C)gt-special

昼に大阪から妹家族が到着、一気に賑やかになる。
炎天下でまずは墓参り。

一度家に戻り、カズの実家へ久々に挨拶に。
かつてはメタボリック代表と評してもおかしくなかったお父さん、4月にビリー党に入党してから無欠勤だったらしく、見違えるほど精悍に。
30%以上だった体脂肪率が18%を切っているらしい。驚愕。

そのカズの実家から程近いところに、僕とカズの母高校がある。
鳥取城址の堀の内に建つという、全国的にも珍しい高校。
久松山  鳥取城址
posted by (C)gt-special

卒業以来20年ぶりに足を踏み入れた。
正面入り口で、集合卒業写真を撮った時の光景がフラッシュバックの口火を切った。
翌々日に控えた同窓会が、一気に楽しみになる。
その鳥取城趾お膝元にある、我が母校(高校)
posted by (C)gt-special
そもそも、校舎自体が石垣の上に
posted by (C)gt-special

鳥取市街の目抜き通りのこちらの端に高校があり、向こうの終点に鳥取駅がある。
その目抜き通りをぶらっと歩く。
残念ながら、商店街の活気が薄れている。
郊外のショッピングセンターに商圏が食われてしまっているようだ。
地方都市の既存商店街が直面する問題が、あからさまに目に入る。

夜は、花火大会。
盆に帰省する事はほぼ皆無だったから、恐らく15年以上ぶり。
ちょっと遠い場所からだったけど、楽しめた。
花火大会 06
posted by (C)gt-special
花火大会 03
posted by (C)gt-special

ちなみに、前夜は『しゃんしゃん祭』だったらしい。
雨乞いの傘踊りに端を発したこの祭りも、かれこれ15年は観てないんだろうな。
その傘踊りは、恐らくまだ踊れると思う。
しゃんしゃん傘踊り 今年は昨日開催だったらしい
posted by (C)gt-special

翌日月曜は、母親を職場まで送り、そのまま車を借り出して気ままにドライブ。
まずは西へ。
♪大きな袋を肩にかけ、大黒様が~♪「因幡の白兎」神話で有名な白兎(はくと)海岸へ。
白兎(はくと)海岸 03
posted by (C)gt-special
白兎(はくと)海岸 04
posted by (C)gt-special
白兎(はくと)海岸 05
posted by (C)gt-special

そのまま酒ノ津漁港に少し立ち寄り、新しく出来ていたR9のバイパス?を北条辺りまで飛ばす。
こりゃ壮観だ!
posted by (C)gt-special
この海の青さ
posted by (C)gt-special
夏泊の上から
posted by (C)gt-special

適当に折り返して今度は旧R9で海岸沿いを流す。
鳥取市街をパスして砂丘方面へ。
砂丘へ踏み入れたかったけど、この時期は物凄い人出、車を停める事もままならないので残念ながらパス。
そのまま海岸線のワインディングを浦富まで走り、折り返す。
山陰海岸 02
posted by (C)gt-special
山陰海岸
posted by (C)gt-special

山陰海岸国立公園のこの景色を!


母親の終業を待ち、拾って帰る。

ハイパー雨男のパワーが減衰しているのか、それとも体質改善されたのか、とにかく連日の猛暑。
けれども、都会のガスった空から降り注ぐ太陽光とは違い、何となく気持ちよく感じてしまう。
タンクトップで動き回っているお陰で、腕は真っ黒に。

青と蒼と緑と白・・・
色鮮やかな景色に取り巻かれている事が、嬉しくて仕方の無い日々。
日本の胃袋を支える
posted by (C)gt-special



つづく・・・






帰省行070811~070815 Vol.1
帰省行070811~070815 Vol.2
帰省行070811~070815 Vol.3
帰省行070811~070815 Vol.4

スポンサーサイト

Comments

▼かわせみさん

下駄とは言っても、二枚歯の下駄ではなく、厚底の桐ツッカケなんですけどね。
舐めてかかったお陰で、初日は噛まれまくりでした(苦笑)
指の間ではなく、左右の足の甲がズタボロでした。

後半は慣れましたよ。
人間はたいしたものです(笑)

飛行機にも問題なく乗れました。

▼キース

正月に帰ると、そりゃ飲み食いばかりだろ(笑)
寒いから遠出もしないだろうし。

R9はどんどん高規格道路を作ってるぞ。
びっくりした。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&lr=&q=&ie=UTF8&ll=35.508195,133.959732&spn=0.150637,0.223503&z=12&om=1
この青谷羽合道路ね。

風車は北条町から北栄町あたり。
ここだけで巨大な風車を8基見たんだけど、この西にもまだまだ沢山あるらしい。
日本海の季節風を有効利用しようとしてるんだね。
なかなか壮観でした。

▼零さん

それはありがとう♪ 嬉しいです。
湖山池の写真、お察しの通り凄く風が、南風が強かったです。
実は、かなり波しぶきを浴びてました(笑)

下駄

下駄で遠出ですか。私も下駄を持ってはいるけれど、遠出はしたことないですね。おそらく、私の場合は、指の間がズル剥けになっちゃうだろうな。

お疲れさん

懐かしい景色ばかりやねぇ。

東京に来てからは正月にしか帰ってないから、飲み食いに集中で出歩いてなかったからなぁ。。。

なになに?R9バイパス?しかも風車まで建ってる?

やっぱり

零はごうさんの撮る写真がなんだか好きなんですよね~。
湖山池というところ、割と波が高そうに見えますが…風の強い日じゃなかったですか?
暑いけど風は強かった盆な気がします。
が、その風は熱風…寝苦しく、日中はジリジリと肌をさすような日光でしたよね。
続きがあるようなので超!楽しみにしています☆

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/218-054aeb0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。