スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写 真 記 ? 

さて・・・何が写るか・・・

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトにてインストールを。








スポンサーサイト

Comments

▼とびねずみさん

下でも零さんにお返事書きましたが、いや、腕はどうだか・・・・(苦笑)
ありがたいコメントですが、恥ずかしい限りです(苦笑)

かなりカメラ機能に慣れてきたので、これからが「腕」勝負です。
ご期待ください!



なんちゃって(苦笑)

▼零さん

いやいや、これは「カメラが良い」のと「素材が良い」だけのこと(笑)。「腕」は良くないでしょ(苦笑)

今回の帰省期間中は珍しく物凄く天気が良かった。
元々空気が綺麗な方だから、本来の空の色がくっきり出た。
雨が降らなかったから、海の色が変わらなかった。
最も緑が濃い季節に帰って来た。

それで写真のコントラストが異様にハッキリしているから、よく見えるんでしょう(笑)


本当に、その美しさに目を奪われる景色の連続でした、山陰海岸。
スケジュールに余裕があれば、本当にバイクで帰りたかったです。
空気を思いっきり汚して、自然の音の中に人工的な爆音を響かせて・・・?(苦笑)

零さんは零さんで貴重な経験されたようですね♪
おつかれさまでした。

きれーい

綺麗ですね☆バイクだけじゃなくてカメラの腕もありますね!!
同じものを撮っても、こんな風にインパクトのある一枚が取りたいです(^^)

見ました!

写真の腕がスゴすぎます!!
海沿いの山陰の道路が、別府と大分を結ぶ国道みたいな雰囲気ですよ。
海の青さは比べ物にならないほど、そちらの写真の方がキレイですけどね。

バイクで帰られたかったでしょうが、写真はバイクだとこう沢山きれいには撮れないかもしれませんね~。零は今回1人で初めてバイクでの帰省ですのであまり余裕がないです(笑)
山のどこか途中で止まって写真でも、と思ってはいたんですが。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/216-00468f4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。