スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうなん、どうなん? 

相変わらず、窃盗被害が相次ぐニッポンの二輪車たち。

メーカーとして、どの程度現状を認識しているんだろう・・・

2008年モデルHarley-Davidson、USのWEBサイトでオープンになっているみたい。
とうなんたいさく、どうなん?

スポンサーサイト

Comments

▼とまとさん

レスの書きようがありません・・・





>結局この日本という国は盗難を許してるのか?!

決してそうは思いませんし、それなりに努力をしていることもその筋からきちんと聞きました。
けれども、それが防止や抑止のレベルとしては非常に不足していることも現実で、僕の例にしてもとまとさんの経験されたことも、それを物語っています。

>これから先も盗難におびえて、乗らないといけないんだろうか・・・・・

アホらしいし、くだらないし、歯がゆいし・・・

その後、何か進展はありましたでしょうか。
何かしら情報が入っていることを祈らずに居られません。。。

トラックバックありがとう★ほんと盗難・・・これから減らないんでしょうか??犯人もバイクも出てこない今、結局この日本という国は盗難を許してるのか?!と言いたくなります。。もし、海外に持っていくのだとしたら・・・バイクを持っている人間はこれから先も盗難におびえて、乗らないといけないんだろうか・・・・・・もう二度と同じようなことはおこってはいけないと思います!!

この現実・・・

下の「偶然・・・」のコメントで書いた「知り合いの知り合い」であるトマト・ライダーさんがBlogを書いてらっしゃったので、勝手ながらURLの記載とトラックバックさせていただきます。

『O-renge CAFE♪』 http://blogs.yahoo.co.jp/tomato_rider24/34143873.html

見つかってくれると良いのですが・・・
同じ盗難被害者の一人として、盗む者の心理と、盗難対策に本腰を入れないHarley社が、本当に腹立たしい・・・

▼零さん

そう。信じられないでしょう?

ここはどこ・・・? 法治国家ニッポンですね。

下で書いてらっしゃるパターンも、耳にした事がありますね。

リンク先の

読んできました。
零は最近バイク仲間とあまり交流がないせいか、身近ではこうした話題聞かないんですが、こうも頻繁にあるんですね。怖いと素直に思いました。
以前ツーリングで聞いた話は、修理業者装い、トラックで、ロックしてあるHarleyを車体ごとクレーンで二台に堂々と乗せてパクってったそうです。奥さんは旦那さんがてっきり頼んだ修理業者だと思ってにこやかに挨拶をしてしまったとか…疑いもしなかったので近所で見た人誰もナンバー見てなかったそうです。
許せないですね。どういうモノであれ、大小金額関係なく、人のモノっていうのは人それぞれに大事にしてあり思い出もあり。盗むなんて本当に許せません!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

偶然・・・

この日記を書いた後で、知り合いの知り合いが海老名で盗まれていた事を間接的に知った。。。
もう、身近なところでこういう話題を聞きたくない。。。
(身近、に限らないけど)

http://50or.blog71.fc2.com/blog-entry-196.html

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/203-6ecb07cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。