スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うごけどもうごけども 

明日は6時AM過ぎには自宅を後に、大阪へ取材出張。
その準備に追われて走り回っていた今日だった。
途中、YOSから「Derek Trucksが来るぞぉ!」というありがたい情報の電話も貰ってはいたけど、逆の意味で気もそぞろ状態で「ありがとう!」と言ったっきりまだ詳細を調べる事が出来ていない。。。

明日は大ベテラン・タレントの対面取材。
先週末に続いて。
慎重に言葉を選びつつも、時には思い切って捨て身での交渉も挟んだりして、やっとここまで漕ぎ着けた。
明日の本番を前にちょっと慄然。

加えて、どうせ大阪に行くならと急遽、劇場取材の企画が挙がる。
書き殴りの、殆ど体を成していない企画書ちっくなものをこしらえてダメ元でアプローチしたところ、いきなり電話が頂けて取材オファー成功。
スタッフのアサインと予算取り等を一気にやっつける。

かと思えば、今回の取材の次にターゲットしているタレントのマネージャーと急遽連絡がつき、夕方から現場打ち合わせをすることになり、多摩センターへ。
「こういうきっかけは疎かにしてはいけない」ということを最近体感しているので、とるものもとりあえず飛び出した。
明日のスタンバイが完全だとは思えない状態だったので、帰宅時間帯と重なって密度の高まった京王線の中で、頭の中の手帳をめくるめくる。

公演現場で、初めて対面するマネージャー氏に企画意図を話し、最終的に7月の上旬に大阪での取材を確約してもらう。
思ってもみなかった展開の速さに自分自身の思考がついていけていないのを感じつつも、嬉しさがこみ上げる。
その後は関係者席で公演を見せてもらう。
終演後マクドナルドに飛び込み、無線LANを拾って関係スタッフに状況報告と明日のスタンバイに関するメールを連打する。
22時、100%の満足感は得られないまでも一段落したのを感じて帰途に着く。
多摩センター・・・と・・・遠い・・・
自宅に着いたのは23:30を廻っていた。

明日は、コーディネーターとして立ち会うだけで済むと思っていたら、今度は兼任カメラマン。
なんと、ペンタックスの一眼レフ・デジタルを手渡されて「じゃぁよろしくお願いしますね。頑張ってきて!」だと。
バカチョ○デジカメでもろくな写真が撮れないヤツに、ポンと一眼レフを渡してよろしく!は無いだろう。
「せ・・・せめて簡単なレクチャーを・・・」と時間作ってもらって、ドトールで衆目の中で練習。
携帯電話でのスチルは最近慣れてきたけど、さすがにタレントを前にして携帯で撮影ってのは、恐らく業界から抹殺されるだろう。
明日同行するスタッフに「所有しているデジカメを全部荷物に突っ込んで持ってきて欲しい」と泣きのメール。
前に、インタビュアーを仰せつかった時に録音に失敗してどん底を見たことがあるけど、スタッフ全員で記憶を手繰ってどうにか文章化は出来た。
けど、写真の場合は失敗したら、幾らスタッフが念じたところで「念写」は無理(苦笑)。
ある意味、今回の方がしんどい。


今日はこれ以外にも、取引先への請求額で間違いが生じたり、ケーブルTV局向けのプログラムのコンテ制作がスタートしたりと、全力疾走の一日だった。
しかも、朝はギリギリと頭が締め付けられるような・・・・二日酔い弱。

昨夜、前に居たレコード会社の当時の上司と同僚と久々に呑んだ。
この面子は時間を忘れて呑んでしまい、結局02:00頃まで呑んでたんだっけ?
今日は立ち上がりがキツかったけど、でもそれを許せるくらい本当に楽しかった。
ありがとう♪



僕は、うごけどもうごけども、自分が関わっている色々なことに追いつけていない。

一方、しゃべれどもしゃべれども、突き抜けることが出来ない苦悩の落語家もいる。
映画の中に、だけど。

先日、仕事柄観ておきたいと思っていた映画『しゃべれどもしゃべれども』を観る機会があった。
いずれあらためてもう一度書きたいとは思うけど、今日は端的に。
主演国分くんが最後に演じる古典演目『火焔太鼓』、これは良かった!
グッときた。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/186-04229ef2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。