スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒート 

モヒート




最近はこれが好きだ。

元々、青臭いのは苦手で、まだ青い部分が残っているトマトやバナナなどは食べられない。
熟しきって青臭さを全く感じなくなってからしか食べられない。
そんなヤツがモヒート。
グラスを口に近付けたときのミントの青臭さは、やはりあまり好きになれない。
けど、咽喉に流し込んだ後に鼻から抜けていくミントの香りが好きだ。
なんだか矛盾しているようだけど、僕の中では理由など無く矛盾していない。

この「Mojito」というカクテルを知ったのは、昨年の10月にカズと沖縄に行ったとき。
ANAの機内誌に南大東島のサトウキビで作られるラム酒について書いてあり、その記事の中で、現地で飲むMojitoが美味いとか写真付きで書いてあったのを読んだのが最初。
ラムとミントにソーダとライム、暑い南の島・・・これだけのキーワードが揃えばそそられる。
けど結局、沖縄ではオリオン漬けで終わった。

帰ってきてからかなり経って、近所のBarでふと思い出してオーダー。
最初は、上で書いた通りその青臭さで抵抗感が強かった。
けど、鼻から抜けるミントになんとなく病み付きになってしまった。

暑くなってきた。
Mojitoが美味い季節になってきた。



今日は、仕事も熱かった。
実は、昨夜はあまり寝られなかった。
懸案がちょっと躓いただけで火ダルマになりそうな予感がヒシヒシと押し寄せてきて、寝ては醒め寝ては醒め、だった。
その件にはどうにか進行にGOサインが出たのでホッと胸を撫で下ろしたのだけど、18:30からの会議で思わぬところから再燃、結局22時まで会議は続いた。
PCを閉じて会社を出たのは23:00も過ぎていたか。
朝、いつもよりかなり早出していたため、ウルトラな超過勤務。

ヒートアップした頭を冷ますのに、Mojitoを呷って帰ってきた。
この夏は、Mojito何杯飲むかな?



今朝、足取りの重い出勤をちょっと紛らわせてくれたのが、
Funeral for a FriendTales Don't Tell Themselves』。
初めて聴いたのだけど、うなだれながら施錠してマンションを出た瞬間に耳に入ってきた1曲目は、いきなり気持ちを晴れやかにしてくれた。
こういう音を出すバンドは、前作は恐らくもっと荒削りな勢いだけで作ったアルバムだったりするような気がするので、その想像からするとちょっと作りこみ過ぎたような感触はあるけど、単純に聴く者に快感を与えてくれる気持ち良いアルバムである事は確かだと思う。
開放感のあるメロディが心地よかった。
会社まで、飽きることなく聴いて行った。




どんより疲れた帰り道は、頂いたまま聴いていなかった
Avril LavigneThe Best Damn Thing』をなんとなくPLAY。
こ・・・これ・・・イイ・・・。
通勤の時にはFuneral for a Friendが持ち上げてくれたけど、落ちた帰り道に足を引き摺ることなく帰られたのは、彼女のポジティヴなパワーのお陰。
とにかく可愛らしい。
デビューの時にも「可愛いカワイイ」と騒がれたけど、パンキッシュなスタンスを貫こうとするちょっと吊り目なイメージが強かった。
勿論、キュートな曲もあったけど。
2ndでは、成長の証だと受け取る事も出来るけど、どことなく漂う悲壮感があった。
そしてこの3rd。
とにかく声がハッピー。
甲高いハイトーンが、これまでは搾り出すようなイメージだったのが、今回は「出ちゃった」的などこまでも伸びやかなVo.。
シングルヒットの1曲目も良いけど、2曲目のサビはノックアウトだった。
これまでの反抗的な立ち位置を追いかけてきた一部のリスナーには「なに?コレ・・・明る過ぎない?」的な受け止められ方をしているようだけど、恋愛や結婚を経て幸せを文字通り溢れさせている彼女に、僕は見事に持っていかれた。
39のオッサンだから、という感じ方なのかもしれないけど、僕にはこのアルバムが楽しくて仕方ない。



スポンサーサイト

Comments

▼ミッチー

RUMって、なんとなく南を連想させて、この季節に飲むのが好きだな。
トロっとしたあの感じ、旨いよね、ワ~タルゥ~っ!!!

ラムちゃん♪

おいら最近RUMロックです♪
理由はRUM好きなのと、
カクテルのおいしいお店行ってないから・・・汗
後からジュースのんでお腹の中でカクテルしてるんだっちゃ♪

▼かわせみさん

>一種の気付け薬なんでしょうね。南国特有のね。

気付け薬というよりも、水とかジュース代わりのような気もします(笑)
炭酸飲料飲むような感覚なんじゃないかと思ってます(笑)
生のミント葉をすり潰した匂いは、ちょっとバジルに似ているような気がするのですが、バジルよりも少々苦手かな。。。
けど、飲み終わった後のゲップ(失礼)は、爽やかぁ~で好きです(笑)

>間違いなくそれが理由ですよ。いつでも素直に自分を出してくること、これができるってのは素晴らしいことですね。人間、変化があって当然。それがまた面白い。

ええ、そうだと思います。
ファーストシングル自体がこれまでの彼女の音とは異質だと感じてましたが、それ以外の曲も聴き始めてすぐに変化をビシビシと感じるものでした。
幸福感が伝わってきてイイですよ、これ♪

変わるのが面白い

>暑くなってきた。
>Mojitoが美味い季節になってきた。

一種の気付け薬なんでしょうね。南国特有のね。

>結婚を経て幸せを文字通り溢れさせている彼女に

間違いなくそれが理由ですよ。いつでも素直に自分を出してくること、これができるってのは素晴らしいことですね。人間、変化があって当然。それがまた面白い。

私もAvril聴いてみようかな。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/185-42a5d354

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。