スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅れたGW~独り走り1,300km Pt.6 終了 

あまりにも冗長なツーリングレポートになってしまった。
ただ、本人としては、それほどまでしっかりと脳裏に焼きついたツーリングであった、ということ。


今日で終われるかな。


5/27(日曜日)の続き。

いよいよ天下の分け目を跨ぐ。。。。






.

琵琶湖東岸、まだ車の多くない時間帯、田んぼの中の一直線の道や緩やかなカーブの度に目に飛び込んでくる湖面。
これを「きもちいい」と表現してはならないなら、いったい何と表現すれば良いやら・・・

琵琶湖東岸 posted by (C)gt-special
琵琶湖東岸 posted by (C)gt-special
琵琶湖東岸 posted by (C)gt-special

もっと高画質で録りたかったね。
伝えたいね。
この爽快感を。



見知った地名「米原」が現れる。
きちんと地図で把握していないけど、標識を勝手に解釈するなら彦根の先なのだろう。
米原まで行けば、名神高速にだってすぐに乗れるだろう、そうしたら後はズドン。
ということで、彦根へ彦根へと。

彦根市街に入ったところでまだ07:30にも至っていない。
彦根城」の道案内が目に入る。
ちょっと回り道してみよう。

20070527_1,300kmひとり走り_0730_彦根城 Vol.1
彦根城 posted by (C)gt-special

内堀の外周まで車が入ることが出来た。
ぐるっと廻ってみる。
その後外堀の外へ出てまたグルリ。

20070527_1,300kmひとり走り_0735_彦根城 Vol.2
彦根城 posted by (C)gt-special
20070527_1,300kmひとり走り_0736_彦根城 Vol.3
彦根城下図陶板? posted by (C)gt-special
20070527_1,300kmひとり走り_0741_彦根城 Vol.4
彦根城 posted by (C)gt-special

さっきまで気持ち良く流してきた水田地帯の膨大な石高を統べていたのが、この天守閣。

20070527_1,300kmひとり走り_0752_彦根城 Vol.5
彦根城 posted by (C)gt-special


さて、ここでちょっとだけ観光案内板に書かれている歴史概要に目を走らせながらタバコを吸ってみる。

「・・・あ・・・・」

そうか、この城は誰もが歴史の教科書で目にしてきた大名の城。
その大名の姓が(ここで膝を打つ!)、明け方に出会った女の子の苗字だ。
(ここまで書いたら結構あからさまに解ってしまうけど)個人情報の観点から敢えて明記しない。
界隈に多いのかな?
可愛らしい女の子なのにやけに古風な苗字だなと思って「珍しい苗字だね」と声をかけたら、「そうですか~!?」と明るく答えてくれた。
末裔???


米原を目指す。
米原に着く。
おいおい、もっとかかるかと思った。
拍子抜けするほどアッサリ着いた
8時前には着いていたんじゃないだろうか?

この時刻に高速に乗ってしまうのも勿体無かろうと、米原ICも没。
「関が原」という標識を目にし、そのままR21を走ることにした。
相変わらず地図を見ていない、というか持っていないから「関が原で乗ればいいじゃん」とアバウト。

天下分け目の関が原に着く。
これまたアッサリ
同じく拍子抜け。
ただ、R21の車が綺麗に流れていて軽快だったから、もういっちょう足を伸ばす事に。

「大垣」という標識が目に入る。
よし、大垣まで行ってしまえ。

山間部を走るR21が途中から三車線の大幹線に。
これでまたスピードが上がる。

大垣着。
アッサリ

なんだなんだ!?
いつもは名神高速で走る区間だからどうしても遠い区間だと思っていたけど、実際にはそんなに距離は無いのか。
国道でこんなにすぐに着いてしまうなんて、拍子抜けばかりだ。

8時台後半には大垣を通過していたはず。

20070527_1,300kmひとり走り_0850_米原~関ヶ原~大垣~岐阜
米原~関ヶ原~大垣 posted by (C)gt-special

岐阜にも言うまでも無くアッサリ。。。

20070527_1,300kmひとり走り_0900_岐阜~名古屋へ
岐阜。タイヤを名古屋へ向ける。 posted by (C)gt-special

9時過ぎにはR21からR22に乗り継ぎ、もう「名古屋方面」の標識に出会う。

こうやって思い出しながら日記を書いていてgoogle map等をちらちら見ていたら、R21がいわゆる「中山道」の一部と重なっている事を初めて知った。


9時の時点で「名古屋」という標識を見てしまった以上、もう気持ちは名古屋へ。
昼を名古屋で食べて、余裕があれば三河方面のどこかで東名に乗ればよい。
そうはいかなくても、名古屋ICか豊田IC辺りで乗ってしまえばよい。


んで、R22を南下して一宮。
9時半。一宮のマクドナルドへ。
岐阜県に入るまでは山間部だったので革ジャンにジェット・ヘルメットだったのだけど、さすがに汗だく。
アイスコーヒーを買ってきて駐車場ですすりながら、チャップスと革ジャンを脱いでヘルメットを半ヘルに切り替えて荷積み直し。
R22は上下線とも結構な交通量に。

20070527_1,300kmひとり走り_0935_一宮
一宮のマクド posted by (C)gt-special

この高速高架のかかる光景は、僕が名古屋に住んでいた頃はR41の名古屋~小牧幹線(フォト蔵では間違えてR19と書いているけどR19は春日井だ)だけだったのに、今では名古屋~岐阜幹線の上にも高架がかかってるんだな。
小牧に居るような錯覚に陥る。

名古屋市街地へ真っすぐに南下。
市街地入り口で結構な渋滞に巻き込まれながらも、10:30には名古屋駅前に。

20070527_1,300kmひとり走り_1030_名古屋入り
名古屋入り。正面ビル群は名古屋駅周辺 posted by (C)gt-special

大阪出張の新幹線の中から、これとは逆の方からの視点でしょっちゅう見ているけど、このアングルは久しぶりだ。

ちょっと遡る。
'95年1月に某レコード会社に転職、すぐに名古屋に配属された。
'98年10月までの4年弱を過ごした。
会社的には完全にバツなんだけど、得意先への営業は自分の自家用車で。
岡崎、春日井、小牧、一宮、四日市というテリトリだった。
これを効率的に廻ろうと思ったら車しか考えられない。
しかも上記の地域のCDショップはことごとく郊外ロードサイド型、バスは時間のロスだしタクシーばかり使うわけにいかない。
毎日がドライブだったな。。。


名駅から広小路、栄へ流れ大津通を矢場町へ、若宮大通を東に走り・・・
自然と、カズと初めて一緒に暮らし始めた天白区へ向かっていた。
R153飯田街道が懐かしい。
植田の商店街を抜けて、原へ

20070527_1,300kmひとり走り_1115_天白区原
ここだ・・・ posted by (C)gt-special

'96年から'98年まで住んでいたマンション。
今考えても、すごく素晴らしいロケーションだった。
静かな住宅街でドロドロと太い排気音を響かせているのも気が引けたので写真を撮ったらすぐに退散。

昼メシ時になった。
もうここまで来たら次の休憩場所は確定してブレない。

20070527_1,300kmひとり走り_1120_名古屋の喫茶店といえば
名古屋代表 posted by (C)gt-special

名古屋の喫茶店といえば・・・

コレ!
コメダ珈琲店

20070527_1,300kmひとり走り_1134_城のよ~か?
城のよ~か? posted by (C)gt-special

そして、コメダといえばコレ。
シロノワール」(手前のお城)

ちなみにこれはミニサイズ。
名古屋に住んでいた頃、週末はこのコメダにカズと来てたな。
初めてシロノワール(フルサイズ)を恐る恐るオーダーした時は、ひと目見て最初は目が点、その後爆笑。
パイなのかパンなのか微妙な生地にソフトクリームのクリームがドッサリ。
フルサイズは二人以上でね。

それと、珈琲にはお約束でナッツね。
今日の昼飯はコレで決め。


R153に戻り、さぁ帰還モードへ。
R153豊田西バイパスを豊田市街地手前まで。
給油して、豊田ICへ。

20070527_1,300kmひとり走り_1233_豊田IC
豊田IC posted by (C)gt-special

12:30。
ヘルメット、服装を高速モードにチェンジし、GO!

ここからは(バイクには実装されていないけど)精神的にオート・クルーズのスイッチをONにし、アタマの中は真っ白にし、とにかく巡航する。
ユーノス・ロードスターが非常に軽快なペースメーカーになってくれて、何十kmも彼の後ろを追いかける。

13:40頃、牧之原SAで給油と休憩。

20070527_1,300kmひとり走り_1343_今回、何かとお世話になっている牧之原
今回、何かとお世話になった牧之原 posted by (C)gt-special

おっ!携帯でもこんな写真が撮れるんだな。

20070527_1,300kmひとり走り_1400_牧之原SAのトイレで・・・
牧之原SAのトイレで・・・ posted by (C)gt-special

20070527_1,300kmひとり走り_1401_頭上に注意した
・・・頭上に注意してみた posted by (C)gt-special

このタイミングでは一羽しか目線くれてないけど、その前に試し撮りした時にはみんながこっちを見下ろしてくれてて、とても可愛かった。
残念ながらミスってしまったので、その写真は残っていないけど。


本線に戻り、またオート・クルーズ。

20070527_1,300kmひとり走り_1440_由比あたり?
由比あたり? posted by (C)gt-special

この後、東名の正面に富士!という場面があったのだけど、残念ながら写真は押さえられず。
というか、写真を撮るつもりももう無かった。
足柄SAで給油も考えたけどパス、走り切ることに。


16時丁度ころに、横浜青葉ICで東名をアウト。

20070527_1,300kmひとり走り_1600_横浜青葉IC
横浜青葉IC posted by (C)gt-special

帰ってきたという安堵感と、もう終わってしまうんだという寂莫感。
ゲートを眺めながらタバコを数本吸う。


あとは、R246を東へ。。。











16:30、帰還。
1,322kmのソロ・ツーリング終了。

20070527_1,300kmひとり走り_1637_おわりぃっ!
おわりぃっ! posted by (C)gt-special

良くぞ走ってくれました。おつかれさま。

20070527_1,300kmひとり走り_1642_また、仲良くなれたか
冷えていく、チッチッチ・・・という音 posted by (C)gt-special



5/25(金曜日)の15:30過ぎに出発したので、約49時間、つまり二日と一時間のツーリングだった。
650km/日、の計算。
お~、結構走ってますなぁ。


帰り着いた直後は、「もう当分ツーリングには出ないな・・・」と思っていたのに、実はこうやって思い出しながら書き綴っていると・・・(笑)





【追記:精算関係】

総走行距離:1,322km

足代:合計 26,656円

内訳
 ガソリン 9,256円 63.30L
 有料道路 17,400円

ということは、燃費は20.88km/1Lだったと。

内訳のエクセル、上手く貼れないなぁ・・・
  ↓ かなり下 ↓






























































































































































































★ガソリン



給油量(L) 価格 単価
川崎市内 8.30 ¥1,228 ¥147.95
東名 足柄SA(下り) 6.27 ¥922 ¥147.05
東名 牧之原SA(下り) 4.54 ¥667 ¥146.92
名神 養老SA(下り) 8.00 ¥1,184 ¥148.00
中国 西宮名塩SA(下り) 7.06 ¥1,045 ¥148.02
小野市内 4.25 ¥624 ¥146.82
神戸市内 4.17 ¥613 ¥147.00
中国 西宮名塩SA(上り) 2.01 ¥294 ¥146.27
大津市内 3.50 ¥504 ¥144.00
岐阜県不破郡内 5.20 ¥728 ¥140.00
豊田市内 3.62 ¥503 ¥138.95
東名 牧之原SA(上り) 6.38 ¥944 ¥147.96
合計 63.30 ¥9,256 ¥146.22




★有料道路


東名 横浜青葉IC~中国 福崎IC ¥9,550
西宮北有料道路 ¥200
阪神7号 西宮山口南IC~中国 西宮山口IC ¥500
中国 西宮山口IC~名神 京都東IC ¥1,750
琵琶湖大橋 ¥150
東名 豊田IC~東名 横浜青葉IC ¥5,250
合計 ¥17,400


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



スポンサーサイト

Comments

▼千さん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
そうですか、(今は亡き^^;)商大ですか、かなり希少な出会いです(笑)
どこでこの駄ブログが目に留まったのでしょう。
面白い事に、軽音楽部とフォークソング部、あまり交流無かったですよね(笑)

ところで、千さんは入学時から学園都市だったのでしょうか?
僕は高丸キャンパスで3年、最後の一年が移転後の学園都市でした。
なので、学園都市最初の卒業生です。

懐かしい~

神戸商大の軽音部だったんですね(~.~)
うちも商大出身で、お隣のフォークソング部のほうで、音楽やってました。部室のドアの写真、すごく懐かしいです。。。私も久しぶりに行ってみようかな~

▼YOS

あぁ、なるほどね。
そのあたりは確かに幾つも浜があって気持ち良さそうだったな。

鳥人間コンテスト(http://www.ytv.co.jp/birdman/)まだやってたんだな!
この辺りね。
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=%E5%BD%A6%E6%A0%B9%E5%B8%82%E6%9D%BE%E5%8E%9F%E6%B0%B4%E6%B3%B3%E5%A0%B4&sll=35.291257,136.25315&sspn=0.009388,0.013969&ie=UTF8&om=1&ll=35.286615,136.2536&spn=0.037553,0.055876&z=14

この地図、おもしろいね。ツマんで動かせるのか~。
おいらは彦根ICを下りてすぐの、ただの砂浜で野営したよ。すぐ近くに、鳥人間コンテストの発射台がありました。古~!
朝、起きたら発射台は雨にかすんでたよ。(笑)雨の但馬路。

▼ミッチー

うん、今回はかなり思い出に残るツーリングになったと思う。
ちょっと、後先考えない暴走気味なツーリングではあったけどね。
ションボリしてないで、走れぇっ!(笑)

▼YOS

そうだ、その話は確か聞いたよね。
YOSは琵琶湖東岸で張ったのね。
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=&ie=UTF8&ll=35.140827,136.006794&spn=0.091945,0.162735&z=13&om=1
この辺りのどこかかな?
京都から北上して兵庫北部~鳥取にかけての但馬路から山陰路は、晴れていたら気持ちいいよね。
しかしそこから一気に南下で高知ってのも凄いな(笑)。
日本の北の海と南の海をまとめて(笑)。

▼零さん

今回もそうだけど、地図を持たずに走ってしまうことが多いなぁ(苦笑)
「道なんて、結局どれも繋がってるんでしょ?」てな感じで。
神戸ではSAで買いましたが結局あまり見ず。
なので、全く環境や距離や位置関係を理解していない琵琶湖周辺でテントを張ろうと思ったときにも、結局地図は買いませんでした。
結果的に、人の優しさや思いもよらない日の出に出会えたりしたしね。

苗字の件は、本文中のリンク先にて。。。(笑)

これだけ写真やムービーを残せたのは、おっしゃる通り、「速度を上げるも落とすも自分次第で気楽ですよね!」だからです。
マス・ツーリングだとなかなかこうはいかない。。。

▼兎さん

ココロに火を点けるお手伝いが出来たようで(笑)。
一ヶ月権利、是非存分に活用してください♪

前Logの苗字の件、固有名詞は書きませんでしたが珍しいでしょ?
「イ~じゃん!」

▼たかぼう

たかぼうは、仕事柄なかなか時間とり辛いよね。
でも、合間合間には積極的に走ってるみたいだね。
いつかきっと一緒に走りましょう。
さすがに鳥取まで、ってのは無理だと思うけどね(笑)

またお店の方にも顔出します。
アルコール解禁したからね(笑)

旅ですなぁ~

充実ツーでしたね、脳裏に焼きついたツーリング。きっと年をとっても思い出すんでしょうね。
ぜんぜん一人でロング行ってないおいら・・・ショボン♪

おつかれさま。

大学4年の夏、就職の内定の電話を昼頃にもらって、そのまま東京を飛び出した。陽が傾く頃には琵琶湖東岸で一人テント張ってたよ。晩御飯はカップ麺。w
そこから鳥取砂丘をまわって、高知に帰省した。勢いで走った1日と、西のほうの地名を懐かしく思いながら読みました。

思っていたのに…??

お疲れ様でした~。ツーリングもレポうpも!
道が分かってれば零も頑張れそうなんですけどねぇ。
なにぶん、福岡の道を全く知らないので。
人のレポ見るだけで走りたい!私も行きたい!って思います。因みに零は歴史分からないので(ずっと地理専攻でしたw)名前も全く分かりません凹でも日本人はず~っと祖先をたどってくと、ある程度の小さなグループになっちゃうんでしょうね。そうなると自分も他人もどこでどう繋がってるか分かりませんよね!
走りながら撮影、零もいつか挑戦してみたいなぁと思いました。
1人でまったりだと速度を上げるも落とすも自分次第で気楽ですよね!

おれも行こうっ・・・・と。

振動と風の音と排気ガスの匂いとが感じられ、目がチカチカしています。もう年だからなぁなんてこの数年思っていたのですが、最近回りに走る人が多く、だんだん昔の血が騒ぎ始めています。実は嫁さんに「1ヶ月自由に北海道ツーリング行ってきてもいいよ」の権利を貰っていて、来年決行しようと企んでいますよ。気がかりは故障ですがね。

お疲れ様でした

うらやましいですね~
ソロツー。

今年こそなんとか時間作って走りいきたいものです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/179-2b1c1f95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。