スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅れたGW~独り走り1,300km Pt.1 

4月は仕事でほぼ休みが無くGWも虫食いになってしまったので、フラストレーションが噴出孔を探していた。
幸い富士をグルリと一周する思い付きのツーリングも出来たけど、これでは100%満足行ってなかった。

会社は代休を取れと言うけど、なかなかそうも行かない。
そんな中、25日の午後は奇跡的にボッコリ空くのが見えてきた。
午後半休を取って飛び出すのを腹に決めて、この日を待った。。。。

前にも書いたけど、新規事業立ち上げってのは事前にどんなに準備していても何かしらが落とし穴を作って待っているもので、25日も結局13時頃まで会社を出られなかった。
どうにかやっつけてダッシュ帰宅。

空は・・・思いっきり雨降り。
雨男のパワー全開。
正直なところ、かなり沈鬱な気持ちで荷造りする。

一人用のテント、シュラフ、恐らくそんなに着替えないだろうけど適当な着替え、寒冷対策のパーカー、ランタン、iPodとスピーカー、歯ブラシ・・・そんなところか。
ここで嬉しかったのは、レーシックをやったお陰でいつも慎重に忘れないようにする眼鏡やケースの事を全く考えなくて良かったこと。
20070525_1,300kmひとり走り_1520_荷積み
荷積み posted by (C)gt-special

15:30頃、エンジンに火を入れてやる。
問題なく吹ける。
20070525_1,300kmひとり走り_1530_始動
始動 12,995kmでスタート posted by (C)gt-special

申し訳なかったのは、BigBenと娘のLinちゃんの誕生日がこの週末だったこと。
出発の数時間前に気付いた。
非常に身勝手な話で、休みをろくに取れていなかった僕はとにかく仕事の隙間を見つけて飛び出す事ばかり考えていて彼らの誕生日パーティーに考えが及ばなかった。
申し訳なく思いつつも、苦い顔をされるのを承知で飛び出した。
今更だけど、おめでとう。


横浜青葉ICで東名に。
レインウェアを着ているけどジーンズを通して膝に当たる大粒の雨が痛い。
トラックのタイヤがまき上げるしぶきがステージスモークのよう。

雨脚が強くなる中、足柄SAで給油とタバコ。
20070525_1,300kmひとり走り_1625_足柄SA
足柄SA posted by (C)gt-special

早々に飛び出し顔をしかめながらの走行。
正直なところ結構キツい。
キツいけど、股の下でブルブルと震えながら快調に走ってくれるDynaが心強く気持ち良く。

焼津辺りでいよいよ「酷い」と表現したくなるような雨脚に。
我慢大会か、何かの修行か・・・
牧之原SAに退避。
20070525_1,300kmひとり走り_1800_牧之原SA
牧之原SAに退避 posted by (C)gt-special

荒天の本陣に単身切り込んでいってるようなものだから。
20070525_1,300kmひとり走り_1816_牧之原SA_Pt.2
牧之原SA Pt.2 posted by (C)gt-special

ちょっと気を静めて晩飯に。
しらす天&桜エビ天うどん。
20070525_1,300kmひとり走り_1847_牧之原SA_Pt.3
牧之原SAで晩飯 posted by (C)gt-special

牧之原SAに休憩室やシャワーがあるのに気付く
トラック駐車場の方にあったので気付くのに時間がかかった。
これを見た時に腹を決めて、雨脚が弱まるまでここで過ごす事にした。
20070525_1,300kmひとり走り_1948_牧之原SA_Pt.4
牧之原SA 休憩室 posted by (C)gt-special
20070525_1,300kmひとり走り_1949_牧之原SA_Pt.5
牧之原SA 休憩室 posted by (C)gt-special

2時間ほど、ウツラウツラ出来た。
ちょっと空調温度が低く、おまけにジーンズが少し濡れていたので体温を奪われてしまい寒かった。
お陰で腹を下してしまった。。。
ただ、トイレはきちんと綺麗にしてありしかも暖房便座だったので、思わずトイレに長居してしまった。
もう少しで雨あがりそう。
20070525_1,300kmひとり走り_2217_牧之原SA_Pt.6
牧之原SAに長居 posted by (C)gt-special

風が強かったのが幸いした。
23時過ぎには雨も上がり、月にも再会出来た。
硬い座面で寝ていたので多少身体は重いけど、気持ちはスッキリしている。
ここから一気に関西まで踏み込んでやろうと腹に決める。
20070525_1,300kmひとり走り_2337_牧之原SA_Pt.7
月よ久しぶり posted by (C)gt-special


大動脈は眠らない・・・
20070526_1,300kmひとり走り_0050_大動脈は眠らない...豊橋バリア
豊橋バリア posted by (C)gt-special

消費大国ニッポン。
大動脈はトラックの壁や山。
如何に沢山のモノが動いているのかを実感する。

・・・つまり・・・
メチャメチャ、怖かった。
トラックの圧倒的な存在感と男らしい運転、車間距離・・・肩に力入りっぱなしだった。
レーシックやっておいて良かった。
裸眼ゆえの安心感は大きい。

日付が変わり26日(土曜日)、1時前に豊橋バリアをくぐったところで、立ち$ョン。
シートから下りたのはその一瞬だけ。
すぐさま走り出す。


2時過ぎに養老SA
牧之原SAから約190kmで、ここ養老
一宮を過ぎて170km頃でリザーブに切り替えたので、ガソリンを使い切る少し手前の絶妙なタイミング。
体力的にも精神的にも丁度良かった。
トラックとの追いかけっこにくたびれてきたところだったから。
大きなタンクに満タンで走っていたら、ちょっと無理していたかもしれない。
そう考えるとDynaにスポタンは実は実用的なカスタムなのか。
20070526_1,300kmひとり走り_0225_養老でウシミツ・・・
養老SAでウシミツ・・・ posted by (C)gt-special

小腹が減ったような減って無いような・・・
20070526_1,300kmひとり走り_0230_夜食 養老編
夜食@養老SA posted by (C)gt-special

この後、満腹感と体温の回復で眠くなってしまい、2時間ほど飲食コーナーの椅子でウツラウツラしてしまった。
ふと目覚めると4時過ぎ。
走り始めよう。
夜明けの空と、肌を刺す空気が気持ちよい。
20070526_1,300kmひとり走り_0432_再始動from養老
再始動from養老 posted by (C)gt-special


04:50頃、関ヶ原あたりでかな?一斉に名神の街灯が消灯された。
時刻が正時では無かったから、タイマーではなく明るさによるものだと思う。
夜が明けたんだ。

夜明けの認識@関ヶ原辺り posted by (C)gt-special

20070526_1,300kmひとり走り_0457_朝日を待ちながら 黒丸?竜王?
朝日を待ちながら走る 黒丸辺りか?竜王辺りか? posted by (C)gt-special
20070526_1,300kmひとり走り_0500_これが竜王あたりかな?
肌寒いけど、夜明けを感じながら走る爽快感。竜王あたりかな? posted by (C)gt-special



5時半前に草津辺りまで届く。
携帯のカメラが接写モードになってたみたいだ。
草津辺り posted by (C)gt-special
バックショット posted by (C)gt-special


05:30頃に名神を外れ、京滋バイパスに入る。
名神は工事期間に入っているという情報を得ていたし、京滋バイパスは走ったことが無かったので。
ガスってて、ちょっと楽しかった。
20070526_1,300kmひとり走り_0530_京滋バイパス
京滋バイパス。視界の先はガス・・・ posted by (C)gt-special


05:45頃に名神へ戻り、天王山トンネル。
天王山タヌゥール posted by (C)gt-special


05:53、いよいよ中国道へ乗り入れる。。。。

20070526_1,300kmひとり走り_0553_中国道へ
20070526_1,300kmひとり走り_0553_中国道へ posted by (C)gt-special





東名・名神SEARCH


・・・つづき
スポンサーサイト

Comments

▼兎さん

遅いレスになってしまいました、ごめんなさいm(_ _)m

しかしそりゃまた凄い(苦笑)
5月だからまだしも、もうちょっと早い時期だと長野の深夜は寒かったでしょうね。
いや、5月でも十分寒いか・・・

今週・・・

▼かわせみさん

レスが遅くなってしまいました、ごめんなさいm(_ _)m

いえ、僕も腸はダメなほうなんです。
なので、牧の原のあの短時間の空調でノックアウトでした(苦笑)
走っている最中は、そんなに気温は低くなかったので大丈夫だったのですが、濡れた衣服のままエアコンの中で寝てしまったので、もう予定調和です(苦笑)

最近のSAは、確かにどんどん充実してるような気がします。
道路公団、いわば吊るし上げをくらいましたもんね。

▼零さん

コメントレス遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m

レーシックは、本当に今回、その効果に感謝できました。
コンタクトレンズや眼鏡の、あの煩わしさからの開放は、金額以上の価値を感じますね。

雨中走行も、寒くなければどうにかなりますね。
これで寒いと、かなり凹みます(苦笑)

雨で出る!

雨の夕方に準備して走り出す事って、結婚直前の5月に西葛西から石川県まで徹夜で走ったことがあるくらいです。ちょうど17年前の事です。

深夜に長野県の大町あたりをふらふら走っていましたね。

来週上京します。9日は福生に居ますけど・・・・。

丈夫ですね

おなかをこわしたようですね。その状況だったら、私のおなかなら御殿場あたりでアウト。ごうさん丈夫ですね。

牧の原にシャワーとかあるんですか、知りませんでした。最近はSAにはいろいろありますね。諏訪の温泉には入ったことはありますが。

中国道、実家へ向かったのかな?

ま、とにかくご無事でよかった。

Σ(゚д゚lll)

1,300km?!?!ですか?!
レーシックの効果を改めて実感する事ができてよかったですね!
編集途中という事ですので続きも楽しみにしています☆

ヒドい雨の中走る事ができるなんて尊敬します~!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/174-01b10397

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。