スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃ天気いいから 

浅草の取材仕事
そりゃとんでもない人出。
仲見世なんか、とてもじゃないけど歩けない。

仕事はなんとなく終了。
プロデューサーと二人、少し浅草を散策する。

お土産も購入。
今日は売り切れていなかった。
カズも大喜び。




咳が取れないので、ちょっとグロッキーな一日ではあった。
変な疲れ方してる。




全く関係の無い話題。

先日、富士一周ソロ・ツーリングした時に、PAのトイレでの父親と子供の微笑ましい会話を。
ちなみに父親は真面目そうな佇まい、子供はまだ保育園くらい?
子供におしっこさせた後で、父親も同じ便器の前に立つ。


 「とうさんもおしっこ?」
 「そう、お父さんもおしっこしておこうかな、一応
 「いちよう?いちようってなにぃ?いちようってなんなのぉ?」
 「ん?・・・・一応・・・一応な・・・う~ん」
便器の前で石化する父親(笑)
 「いちようってなんのことぉ?」
しばしの空白の後に出た父親の言葉は・・・
 「一応おしっこしておこうってのはな、念のためおしっこしておこうということ」
隣で用を足していて、ブハっと噴き出しそうになった。
そりゃ余計わからんだろう。
それを聞いた子供はというと、もう全く興味無いかのように走り去っていく。。。

 「おいっ!おい待てっ!ちょっちょっと待てぇ!」
石化したり焦ったり、父さんはタイヘンだ。

スポンサーサイト

Comments

▼tAma.さん

そうか、お父さん自身も一緒に成長していくんですね(笑)

▼ミッチー

僕もね、この歳になるまで浅草には縁が無かった。
楽しいぞ!
http://50or.blog71.fc2.com/blog-entry-135.html

こうして

成長してゆくんですねおとうさんも(笑)

仲見世かぁ~

浅草行ったこと無いっす。汗

▼零さん

ははは(笑)
純真無垢は、怖いもの知らず(笑)。

▼かわせみさん

いやほんと、たいへんなんですね。
この些細なやり取りだけで、僕にはその重責がひしひしと伝わってきました(笑)。

なんだか光景が目に浮かぶようですね~。
零も子どもと親御さんの微笑ましい光景見ますけど、一番強烈だったのは、地下鉄から降りて地上へ出ようと地下を通っていて階段のところで。大きなパチンコ屋の看板があって、キャラクターがたくさん描かれていたんですけど。その女性キャラクター(海物語?か何かの)の胸のあたりを子どもが

「おっぱいおっぱい~!(゚∀゚)」

と叫びながら触っていた後ろで親が赤面していました(笑)

大変なのです

はい、子供がいくつになっても、お父さんは大変なのです!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/160-4e249f93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。