スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車車中景 弐題 

今日は朝から田園都市線を終点まで、そこから乗り換えて神奈川県某市の現場会場へ。
これだけで結構な道のり。
昼の部を終えてすぐに飛び出し、三度の乗り換えを経て埼玉県某市の現場へとハシゴ。
殆ど引き摺るようにして荷物を搬送する。
とは言っても大事な大事な売り物なので、人込みを避けながらの移動。
車中でも、なるべく他の乗客と接触しないような位置取り。
体力は使うし気も遣う、結構な労働だ。
しかも夜の部の終演後、駅まで運んでもらおうとタクシーを捜すが全く居ない。
往路で乗ったタクシーのレシートを見て電話するものの、全く配車出来ない。
結局、トボトボと歩き倒して途中でバスに乗って・・・
朝から殆ど立ちっぱなしの歩きっぱなしだった。

結局、4セット担いで動き回った挙句、売れたのは1セットだけ。
長い長い帰路が、余計と長く感じられた。




電車車中で雑誌「二キータ」の吊広告が目に入る。
もう、くだらなさ過ぎて笑ってしまった。

キャリアデージョのためのブランド操縦術」
  とか
「動きや風でフワ~リ"見せ隠し"偶然狙いのジラシフォン」
  とか
ランジェリータはイリュージョニスト」
  とか
「官能リップは「ふくよカービー」」
  とか・・・

このキャッチコピー群、凄過ぎる!(笑)
僕も、何かコピー作って欲しい。
で、笑いを取りたい(笑)

いちいち吊広告を何度も見上げ見返しつつメールに書き残している自分もアホだなぁと思いながらも、携帯に打ち込むのを止められなかった。







ある駅で、中学生と思しきジャージ姿の子供たちがドッと雪崩れ込んできた。
サッカーのチームなのか、とても元気がよろしい。
よろしいのだけど、それも度を越すと目に余る。

会話がうるさいし狭い車中を動き回るものだから、他の乗客も顔をしかめ始めた。
全員が全員、大きなスポーツバッグを腰に回している。
動き回るたびに、場所を変えるたびに、彼らの背中側のバッグが周囲の乗客にぶつかっている。

それを不快に眺めている僕のすぐ後ろでは、僕と同年代くらいの女性が5人ほど、これまた結構大きな声で喋っている。
そちらも気にはなってたけど、まずはガキんちょの一人に注意しようと思った矢先、後ろの女性の中の一人がその子らと喋り始めた。
母親なのか。

それが判った瞬間、すぐに母親の一人に声を掛けた。
「あの女性(他の乗客)に、何度も子供のバッグがぶつかってますよ」
直接声を掛けた母親は、「すみません・・・」と言いつつ、その子のところに駆け寄る。
それ以外の母親の態度・・・
唖然とした。
「すみませんでした」と口にはしつつも、シレ~っと睨み返してきた。
「僕が気付く前にあんた達が気付くべきだろう」と余程言ってやりたかったが車内で喧嘩するのもどうかと思い、じっと見つめ返すだけにとどめた。
それ以降は、後ろの姦しい会話もお子様達の動きも平穏化、ゆったりと車内時間を過ごせた。




死のロード(笑)も、いよいよ明日で幕。
明日は群馬まで足を伸ばす。
売り切って、荷物少なく帰られますように・・・



(by ごう もしくワルオヤジ?)
スポンサーサイト

Comments

▼モカちゃん

疲れていて、ちょっとダークサイドが出てしまったんだ。
恐らくダースベーダーのように「しゅこ~しゅこ~」言ってたと思う(笑)

二キータ、しかしつくづく凄いね(爆笑)
天才と$#&@は紙ひと・・・

▼Mizoさん

気になり始めると、もう辛いですね(苦笑)

中央線は、そのような方がいらっしゃるイメージは無いのですが・・・
公営賭博?

お迎えの車ですか・・・うちは車さえも所有して無いです。。。

すごいっ!!なかなか はっきり注意できないのに><
母親の態度にかなり頭来ますけど、読んでて胸がスッとしました。

ニキータ・・・バカっぽさ全開のタイトルですねw アマゾンの「このニキータを買った人はこんな本を買ってます」に表示されてた本が意外な本だったのにも笑ったすw

ほんと、電車の中ってストレスがたまる(怒りこみ上げる)シーンが多いですよね。中央線はそれに加えて挙動不審者も多いですし。精神衛生上よくないです。
はやくお迎えの車で通勤できるよう、精進したいと思いま・・・(-_-)=○()゚O゚)アウッ!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/151-57acbbc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。