スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至る 至らず 

まずは、"至らず"から。
今月は現場仕事の連続で、インライン・スケートの月間走行目標の112kmに至らず。


ここ数日は現場が無く、本当は昨夜も距離を稼ぎたかったのだけど、生憎と昨夜は雨。
今晩久々に走ってきた。
結構強力な向かい風だったけど、基礎的な姿勢や対処法が身に付いたのか堪え性が身に付いたのか、難なく走り切る。


"至る"、の一つ目。
ヤバいヤバい、こんな良いアルバム、こんなに気持ちの良いアーティスト。
今更ながら、MUSEに辿り着いた。

『Black Holes and Revelations』 MUSE

先日の行商行脚のLogで書いていたのだけど、何故かLogが消えてしまったので書き直し。
東北本線の車中で何気なくiPodで聴き始めた瞬間、一瞬にして一気に引きずり込まれた。
諸手お手上げ状態で、甘ったるくベタ褒めしてしまおう。
何が良いって、全部が全部。
中高音域の艶のあるビブラートが異常に泣くヴォーカルの声が、光りまくってる。
執拗に使われる分厚い多重コーラスも気持ち良過ぎる。
楽曲もとことん練られていて、棄て曲が見当たらない。
それもバラエティに富んでいて、Queenを思い浮かべてしまうような荘厳なROCKがあれば、デジタルっぽいビートが高揚感を煽るトラック、フォーキーなものからグランジや様式美系ハードロックのエッセンスを練り込んだ曲まで・・・
じゃあ、てんでバラバラで統一感が無いかというと逆で、ヴォーカルが強力に個性を放っているのと全編に渡って物凄くメロディを大事に紡いでいるのとで、それぞれが全く違和感なく繋がってアルバムを個性豊かなものにしている。
上で書いた北関東行脚以来どれだけの回数聴いているか、見当もつかない。
旋律が重視されているのを実感できるのは、もう殆どの曲で歌メロどころかそれぞれの楽器パートのメロディまで頭の中で容易に再現できてしまうから。
聞く所によると、日本でこのアルバムは10万枚くらい?
いやいやそんなもんじゃないでしょう、ポテンシャルは。
悔しくて仕方ないのは、少し前に来日公演が終わってしまっているらしい、ということ。
Fujiにも来るんだっけ?
これは、ナマで観てみたいなぁ。
この強力なアルバムをどこまでLiveで再現できるのか(笑)。

とにかく、凄いアルバムに巡り会えた事を幸せに思う。



"至る"、の二つ目。
やっと、本当にやっと社内的認知に至ってきたのか、僕にもデスク・スタッフを付けてもらえた。
とは言っても、これまで全く違う仕事をやってきている女性を兼任デスクとして当ててもらえただけなんだけど。
けれども、細かな作業を分担してもらえるだけでもかなり僕の動きにフレキシビリティが生まれるはず。
僕は、今関わっている仕事はとても意味のある仕事だと思っている。
売っている商品自体の価値も、それを売るためのプロモーションも。
まだ事業自体が立ち上がってせいぜい2ヶ月なので利益貢献も何も出来ていなかったので、どちらかというと影の仕事だったけど、ここでやっと販路拡大やプロモーションに厚みをもたせることが出来ると思うと、ちょっとほくそ笑んでしまう。

まだまだ、数あるハードルを一つ一つ越えていかなきゃならないけど、モチベーションが上を向いた。




【追記】

http://www.youtube.com/watch?v=v3miGJqFF5E



http://www.youtube.com/watch?v=D5QltJAtJws

http://www.youtube.com/watch?v=kdpiiSbbkOI





スポンサーサイト

Comments

▼かわせみさん

そうなんです、こういう音なんです(笑)。
Journeyに行きましたか。
僕はクイーンや北欧へヴィメタルに気持ちが行きました(笑)

サックス漬けでした。
現場からの帰りの電車で、たまたまサンボーンを聴いていたのですが、それが気持ちよくて。
で、家に帰り着いてからもそのままのテンションでした。

サックス聴いてますね

見ました(聴きました)よ、YouTube。そうか、こういう音だったのですね。なんとなく理解しました。

ちょっと音は違うけど、触発されて今はJourneyの「Infinity」を聴いているところです、懐かしいです。

ところで、音ログ見てみると昨日はやけにサックスに凝ってましたね。サンボーンにキャンディ・・・あのおねーちゃんのサックスも結構いけますよね。

▼かわせみさん

何故か高い価格帯のばかり表示されますが、これは僕の意図ではないですよ(笑)。
輸入盤だからもっと安いのが表示されればイイのに・・・。
何度かリロードしてみてください(笑)
(そこまでして、買わそうとしている(笑))

是非、聴いてみてください。

おっしゃるとおりです

>僕のAmazonアフィリエイトからどうぞ(笑)

本当に笑ってしまいました。

>結構守備範囲が広い

はい、演歌も守備範囲です(笑)

▼十六夜さん

う~ん・・・頑張ってきたつもりは、強くあります。
でも・・・実際はプロジェクト自体が本質的に高い重要性を持っていた、というところもあるとは思います(苦笑)
けど、それを現場レベルではほぼ一人で立ち上げてきたという実感は持ってます。
一歩引いたプライド、ってところでしょうか(苦笑)

コメントありがとうございます。
励みになりました!

▼まなみん

う・・・うらやましい・・・
もっと早く気付いていれば・・・

Fujiも行きたいけど、全く予定立たず。
楽しんでおいでや~♪

▼かわせみさん って・・・

結構守備範囲が広いと思ってます。
これ、かなりRockしてます。
けど、かわせみさんの琴線に触れるんじゃないかな。。。
ご購入の際は、僕のAmazonアフィリエイトからどうぞ(笑)

すごい!

ごうさんの日々の積み重ね-がんばり-が、少しずつ認められてきた…という感じでしょうか。

頭が下がります。

MUSE、先日の単独公演@国際フォーラム、行ってきましたよ♪
FujiRockは1日目っぽいですね~。

泣くヴォーカルに泣くギター、それって私の好きなものなのです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/149-42cbb5b6

Infinity by Journey

ごうさんのブログ「つーぶろ」の記事に触発されて、聴きたくなったのがこの「Inf
  • [2007/04/29 16:19]
  • URL |
  • かわせみ日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。