スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東征 

昨日のエントリ、何故消えてしまったのだろう?
再度書き足し。


房総半島へ向かう総武線車中で、まずは書きかけ。

昨日の北上からうって変わり、今日は東へ東へ。
房総半島の某市の施設で現場。
朝8時には自宅を出ていたので、通常の出勤よりもちょっと早かった。

総武快速は自腹切ってグリーンに。
明日の会議の資料準備しなきゃならないし、このところの無茶苦茶な交通費を清算しないと。

携帯電話のモバイルSuicaでグリーンを購入してみた。
新橋から錦糸町の間は電波が断続するのでエラー連発。ちょっと焦った。







====帰宅後の追記====

東京湾の向かい側、無事現場終了。
即売も好調、何かが憑いているんじゃなかろうか、というくらいの結果。

結構疲れ果てて、「さぁこれからまた東京湾をグルッと廻る長い帰路だ」とグッタリしていたら、イベンターの現場担当氏が「東京湾を跨いでしまえばいいじゃないですか!」と。
アクアラインを使って横浜まで繋ぐ高速バスが出ているらしい。
横浜から自宅までも結構な時間がかかるけど、なんとなく惹かれるものがありそれを選ぶ。

風の強い一日だったし海の近くということもあり、砂埃が目に痛い。
バスに乗ると案の定、「かなり揺れそうです」と車内放送。




夕暮れが近づくのどかな緑の中を走り、いよいよ海が見えてくる。




バスの乗客は数組。
恥ずかしげも無く、シャッター音を響かせて写真を撮る。

そう言えば、アクアラインを渡るのはこれが二度目か。
一度目は、VIBES Meetingが千葉で行われた時だった。
めちゃめちゃ強い風に、バスがグリングラン揺れる。
今日みたいな日にバイクでアクアラインを走ったらどうなることやら・・・





一時間ちょっとで横浜に到着。
ここから自宅までもまだまだ時間がかかる。
会場から自宅までは、恐らく電車を使った方が早いはず。
けど、普段から勝手の解っている横浜からの経路だと何故か気が楽だ。
物理的な距離と心理的な距離の面白いズレ。

荷物も軽くなっているし、まだまだ帰り着いていないのに心理的距離が短いこともあり、なんとなく気分良く横浜でラーメンを食べて少しゆっくりして帰宅。

もう大丈夫か!?
と思いつつも、潰瘍発覚以来久しぶりにビール(もどき)をブシュ~っ!

おつかれさん。

スポンサーサイト

Comments

▼零さん

晴れていて風が無かったら、凄く気持ちの良いドライブやライディングになると思います。

けど、ちょっとでも風が吹こうものならメチャメチャ振られますよ(笑)

▼Mizoさん

久々のグリーンでした。
けど、自由席でも十分空きがあったのでちょっと勿体無かったかな(苦笑)

いやいや、やはりラグジュアリーなシートは落ち着けますね。

モバイルSuica、大活躍です。
というか、FeliCaが大活躍です。
もう携帯の機種変更の際の絶対条件は「オサイフ」です。

以前親戚がそちら方面に住んでいた頃に遊びに行った時は、ぐるっと回る経路や船でした(笑)。橋ができてから残念ながら行った事はないんですが、零も渡ってみたいです~。でも通行料が高いと聞きました。バスなら運賃に込みですけどね~。お仕事相変わらずお忙しいようですね!

普通電車のグリーン車はちょっとした贅沢ですよね。私もたまに気分転換で乗ることがあります。
モバイルSuica使える携帯電話をお持ちだと便利ですね。WILLCOMだと、その辺の機能が薄いんですよねぇ・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/148-20b0a5b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。