スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ結構なヒットを頂いてまして・・・ 

まぁなんとなくは予想していたけど、ある単語での検索結果からの訪問者が異常に突出しているのがリファラを覗いてハッキリした。
ナカタさんね。
初訪問の方々の殆どは、チラ見だけでもういらっしゃらないだろうから、いつもの日記ペースで。

なんだか怒涛の如く仕事が押し寄せてきていて、捌くのにハァハァ言いつつ、リフレッシュで夜中にインラインスケート駆ってたりする毎日。
そんな中で、通勤帰宅時のヘヴィ・ローテーションが・・・

John Butler Trio。
新作の『Grand National』、相変わらずキレが良いなぁ。


前作よりはちょっと明るさを増したかな。
ギターばかりに耳が行きそうになるけど、実はこの人の声も好きだったりする。
これと言って特徴のある声だとは思わないけど、アルバム全体の中でとても落ち着きが良い「この声だからこそ」というVo.だと思う。
残念ながら未だに生を観る機会が無いけど、ギターを膝にちょっと猫背気味で顎を突き出しながら眉間にしわを寄せて歌っているのが目に浮かぶ。
(全然違っていたりして(笑)。)
弦への引っ掛かりが強くてアタックが鋭いギターのフレーズは相変わらずで、スピード感のある3曲目なんかは、聴いているこちらも前のめり前のめり。
ハネる曲では勿論カッコ良いんだけど、哀愁漂うレゲェ調のトラックでも切れ味のある硬質なギター(笑)
実はこれがエッセンスになって、ゆったり感を強めているような感覚。
飛ばしまくりの掻き鳴らしまくりと、キュッキュッと締まるミュートが全体のリズム感を引き締めてるなぁ。

今年もFuji Rockに来るんだっけ?
夏も仕事ビッシリっぽいから、チケット買う思い切りがつかない・・・
けど、生を一度は観てみたい、それも外で。

当分、ローテーションが続きそうだ。


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/141-c3d83f43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。