スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草賛歌 

'91年4月、大学を卒業。
新卒採用で事業用不動産つまりオフィスビル専門の賃貸仲介業者に入社。
渋谷営業所に配属され、西船橋の独身寮から通った。
約3年半西船橋に住んだけど、人込みが嫌いということもあり

その間にあまり「東京らしい東京」に足を向けたことが無かった。
ディズニーランドしかり、東京タワーしかり、そして浅草もそう。
普段渋谷で働いていると、休みの日まで人込みに身を置きたくなかった。

'95年1月にレコード会社に転職し(何じゃそりゃ?)、名古屋に移り住む。
結局、東京をあまり知らず。
'98年秋、異動で東京へ。
そして今住んでいる街に転がり込む。

レコード会社時代は、渋谷のAXだ公会堂だ、お台場のZEPPだ(今は無き)赤坂ブリッツだ・・・と、現場仕事は年齢層の若い街だった。

それが今は、しょっちゅう浅草に来ている(笑)。
人込みであることは変わりないけど、なんだかノンビリで嫌いじゃない。
歩調の平均速度がゆっくりなので現場入りする時には多少イラつくこともあるけど(笑)、現場が終わった後はなんだかユル~い雰囲気に飲まれてしまう。
帰り道は浅草寺を裏から抜けて行くんだけど、屋台のおばちゃんと盛り上がったり、記念撮影を手伝ってあげたりと、行動が完全にギア・ダウンとなる。

今日は浅草駅で地下鉄に乗らず、押上まで歩いてみる。




吾妻橋、桜満開。


渡り切るとキンタ○も輝かしいAsahiのビル。(ちょうどタマ部分は隠れているけど)



サクラとアサヒとなれば、もう滅茶苦茶ビール欲求が高まる。
潰瘍やってなければ、独りテンテケテン((c)YOS)状態だな(笑)。


この街は、歩いていると鼻に流れ込む匂いが心地よい。
・・・ん・・・んん・・・芋芋、芋だ。



残念、名物の「芋きん」は売り切れ。
芋きんの『満願堂』
満願堂


このあとも栗の焼ける匂いや醤油の焼ける香ばしい匂い、お茶の匂いに心奪われる。
街の匂いがもう、スローな感じだ。


浅草・・・シニアしか楽しめない街じゃないね。
いや・・・僕がシニアに片足なのか?の38歳。

スポンサーサイト

Comments

▼レンタルオフィスさま

拝見しましたが、単語の関連はあるとは言え、特に採り上げていただくような内容では無いと思います。
可能であれば、削除をお願いします。
  • [2007/04/07 23:16]
  • URL |
  • ごう >> レンタルオフィスさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

http://blog.livedoor.jp/ofisu/archives/53488907.html
に関連記事としてリンクをはらせてさせて戴きました。

▼かわせみさん

西船橋に住んで都内に通っていた頃、ちょうど飛び越えていた場所なんですよね。
今更になって、その街並みや雰囲気にヤラレてます(苦笑)
いいところですね。

▼kaigaijobさま

すみません、Blogを拝見する限り、
正直なところピックアップしていただいた意図が解りませんが(苦笑)。
ご紹介、ありがとうございました。。。

いわゆる本当の江戸前ですね。

私もあの辺りのほうが、好きです。

はじめまして^^

私の就職系サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://kaigaijob.blog98.fc2.com/blog-entry-17.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

Mass

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/135-e8745d16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。