スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理代まとめ 

このところ立て続けで身体修理代を払っているので、ちょっとまとめておく。
ついでなので、修理に要したツール関係も併記。



2007/2/21
 インフルエンザ診察
  基本診察料 : \2,730
  投薬料 : \700
  検査料 : \3,240
  合計 : \6,670
  本人負担 : \2,000

 投薬
   ・タミフルカプセル75 5日分
   ・ダーゼン10mg錠 7日分
   ・ムコダイン錠500mg 7日分
   ・カロナール錠200 発熱時
  処方合計 : \5,570
  本人負担 : \1,670



【2007/2/26】
 インフルエンザ診察・胃痛診察
  基本診察料 : \700
  投薬料 : \680
  検査料 : \7,110
  合計 : \8,490
  本人負担 : \2,550

 投薬
   ・タケプロンOD錠30 14日分
   ・ムコスタ錠100 14日分
  処方合計 : \5,690
  本人負担 : \1,710



2007/3/1
 上部消化管内視鏡検査 つまり胃カメラ
  基本診察料 : \700
  検査料 : \13,280
  合計 : \13,980
  本人負担 : \4,190



2007/3/7
 胃カメラ結果の詳細説明:十二指腸潰瘍
  基本診察料 : \700
  投薬料 : \680
  合計 : \1,380
  本人負担 : \410

 投薬
   ・タケプロンOD錠30 28日分
   ・ムコスタ錠100 28日分
  処方合計 : \10,400
  本人負担 : \3,120


たった2週間あまりの間に本人負担ベースで、病院へ\9,150、薬局へ\6,500、合計\15,650もの支払いだった。
総医療費で\52,000あまり、国費負担が\37,000ほど。
現在の本人負担率30%がもしそれ以上だった場合、かなりの出血になっていたと思うとゾッとする。
国民健康保険制度を含め国民が生きていくうえで係るお金に関しての国の負担割合やその原資捻出等、僕のヨワいおつむでは卵が先か鶏が先か理解できないのでなんともコメントできないのが恥ずかしいけど、単純にこのところの出費をかえりみただけで、本人負担比率が低いに越したことはないと思った。








過去90日間に書かれた、医療費を含む全ての言語のブログ記事
テクノラティ グラフ
このグラフをブログに貼ろう!







過去90日間に書かれた、国民健康保険を含む全ての言語のブログ記事
テクノラティ グラフ
このグラフをブログに貼ろう!

スポンサーサイト

Comments

け、結構いってますね~。
以前保険は大丈夫との事でしたので、そこに関しては心配ないですが、以前は健康保険も2割負担だったのに、いまや3割ですからね~。。そりゃ、日本は世界の他の国に比べて保険制度が充実しているとは言われていますが。。ちょっとこの先は心配ですね。

何はともあれ、身体を完全に治して、できればこっち系の心配をしないでいいよう、体力づくりなど頑張ってくださいね!

>この事前対策でしょうか(笑)

その通りです。美味しい部分をみんなが気が付かないうちになくしてしまおうとしているんでしょう。

▼Mizoさん

そうなんですか。
じゃぁ、今あ~だこ~だ議論しているのは??
 >「申請漏れ膨大とか。皆が知ってしまうと、健康保険の破綻に拍車をかけてしまうかもしれません」
この事前対策でしょうか(笑)

今朝の日経に書かれていましたが、公的健康保険は密かに(苦笑)手厚いらしいです。
高額医療費では自己負担金に上限がありますし、これまた記事で始めて知ったのですが、海外での医療費に関しても給付金が出るそうです。
ただ制度を知らない人が多くて、、申請漏れ膨大とか。皆が知ってしまうと、健康保険の破綻に拍車をかけてしまうかもしれません(苦笑その2)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/107-c796a478

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。