スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開眼しておく? ~ そんな動向 

今夜は2連投。

やたらと社外での打合せが多い一日。
その一つが六本木一丁目。
どうせ六本木一丁目まで出向くなら、と、今年3月末まで半年間席を置いていた会社に電話、昼食同伴に二人ゲット。
たった半年しか居なかったのに、気さくに付き合ってもらえるのがとても嬉しかった。

少し前の日記で書いたけど、僕はこの歳になるまで本格的な落語の高座を観たことが無かった。
初めて触れたそのリアルな落語は、物凄くインパクトがあった。

そのことに触れて、コンテンツ業界で働く者としては色々なエンターテインメントを、まずは選り好みせずに観てみる聴いてみる、というスタンスじゃないとだめだよね、という話で盛り上がった。
勿論言うまでもなく彼らもコンテンツ業界のプロ、僕なんかよりもキャリアもヒストリーも長い。
そんな彼ら二人が話しているのを見ていると、次々に面白いアイディアをぶつけ合っている。
僕が講釈垂れる相手ではないのはわかっていたんだけど、とにかく落語が衝撃的だったのでまくし立ててしまった。
差し出がましい意見、申し訳なかったです(苦笑)

これからも、たまには付き合ってな。
状況をわきまえないスカウトまがいの飲み会でもいいし(笑)、さかえ屋移転祝賀会でもいいから(笑)


その昼食後の、ほとんど飛び込み営業的なプレゼンは成功、来春が楽しみだ。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://50or.blog71.fc2.com/tb.php/10-a36905eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。