スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだり聴いたり・・・080629 

キタっ!
ってのは、やっぱりコレ。

The Offspring、いいなぁ。
もう、ある意味予定調和な世界なんだけど、ミットを構えた所にズバン!ドスン!と剛直球を投げ込まれる快感。
6曲目のTakes Me Nowhereが特に刺さった。

前から気になっていて、買ったと同時にハマり込んだ

Ojos de Brujo。
スパニッシュの血をふんだんに盛り込んだミクスチャーは、物凄く切れ味が鋭いリズムと、幻惑的な編曲、耳に残るメロディ・・・どんどん深みにハマる。

頂き物で最高だったのが

Fredrika Stahl。
ジャケットだけ見ると、単なる可愛いお譲ちゃん。
けど、採られた楽曲の良さもさることながら、彼女の声が気持ち良い、ムードの作り方が上手い。
彼女は、前のアルバムも聴きたくなった。

今更ながらの

Cat Power。
これも上のFredrika Stahlとはちょっと違うけど、ムードの作り方に同じような空気感を感じて、気持ち良い。

そんなこんなで、色々と聴きながら欲しくなったものを一気にAmazon買いしてしまった。
さきほど、クリック。
PUTUMAYO WORLD MUSIC RUMBA FLAMENCO / オムニバス
Here and Gone / David Sanborn
Bari / Ojos De Brujo
Entre Dos Puertos / Nina Pastori



高橋 克彦
Amazonランキング:12683位
Amazonおすすめ度:


風の陣は、二巻まではだいぶ前に読んでいたのだけど、三巻目が出てこなくて記憶のかなたに。
三巻目を購入したのは良いけど、こういった歴史物はつながりを理解していないと面白くない。
仕方なく「立志編」「大望編」を読みなおし、そして「天命編」。
やはり面白い。早く続編「風雲篇」を文庫化してくれ・・・

面白い、とは書いたけど、このところはクールな筆致の人を読んでいたので、ちょっとそのアツさに違和感も感じつつ。。。


書店に仕事で訪問した際に山積みになっているのを見て、なんとなく買ってしまう。
こういったHow To系は基本的には大嫌いなんだけど、なんとなく気にかかった。
僕は今は、イー・モンスター(とOutlookとの連携、そしてGoogleカレンダーとの連携)に情報を集約しているのだけど、この本には色々とヒントがあった。
この本が述べているのはあくまでも「ノート」の使い方なのだけど、それをそっくりそのままイー・モンスターに読み替えることが出来た。


フランク・シェッツィング
Amazonランキング:1280位
Amazonおすすめ度:


原文がややこしいのか、訳が下手なのか、とにかく読み辛い。
けど、内容はとても面白そうだ(まだ読み始めなので)

まだ沢山、積読があるのに。。。
http://booklog.jp/users/gtspecial

続きを読む

スポンサーサイト

ひっさびさに筆あと 

うわ・・・5月23日以来、書いてなかった・・・
(ウラではちょこちょこと書いていたけど)
こちらでは実名や実際の仕事を固有名詞入りで書けないので、日記をひとつ書き上げるのにもなかなか労力が必要。
このところ忙しく、その労力を割くだけの余力が残っていなかった。

そんなバタバタの中・・・

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。